<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ネットを探索していて 世界の投稿から見つけた


夏らしい かぎ針編みの ウエアをご紹介したいと思います。




まずは 花柄モチーフがかわいいボレロ。




c0306734_21271826.png




えっと 私の ボレロを白い糸で編みたいという計画は どこに行ったのでしょう?








続いて こちらも すてきなモチーフのショール。











c0306734_21323822.png



ホワイトだけじゃなく ちょこっとグレーをいれたところが 心憎いですね。

















こんな ウエアなら かぎ針編み初心者でも 作れるかも?






c0306734_21331892.png

















白人のおねーさんが着ると こういう奇抜なデザインも すごく かっこよく見える・・・・





c0306734_2134733.png















スタイルがいいから 着こなせる・・・・



c0306734_21355551.jpg





c0306734_21363187.jpg

















こんなの 着てみたい~ 


c0306734_2137936.jpg



似合うかどうかは 別ですが。






















黒も素敵ですよね~











c0306734_21385944.jpg


ほしいのは 細い脚。













この たっぷりとした フレア感が たまりません。







c0306734_21394983.jpg







パンツも かっこいい~







c0306734_21404010.jpg













旅先の すてきなビーチで着てみたいもんです。










c0306734_21423085.jpg




















すばらしい 色合い。


c0306734_2143825.jpg




c0306734_21433350.jpg














これだけのモチーフつなぎやレース編みを作るだけの 技術と根気もなければ


たとえ作ったとしても それに似合う体や脚が ない。(← 致命的)






それでも   ただ ただ 眺めて うっとりしております。










では では~~~








[PR]
先日作った IDカードホルダー


なかなか 使い勝手も良く 編むのも 簡単で楽しかったので


またまた 作ってしまいました。


うちの子たちは 現在 二つの別々の学校に通っているので


カードホルダーも 2個 必要なんですね~。



今度は 色合いもデザインも 少し変えてみました。




まずは チラリズム。









c0306734_744757.jpg



今回は メロンカラー。



周囲の縁編みは  長編みにして 花びらみたいに 丸さを強調。



その代わり 本体の細編み部分は 細めにして 飾り編みは1本にしました。




ブルー系だった 前作との比較。




c0306734_746454.jpg



どちらも シャーベットカラーですが



色のニュアンスや ちょっとした 目数、段数の調整で イメージが少し変わりました。



どっちも かわいぃ~ と 一人で 悶えております。( ← あくまでも 個人的感想)





で、 ボタン。



また 手持ちの中から がさごそ 漁っていたら


こんな かわいいのが あった~~~。





c0306734_749968.jpg



ボタンとしての 実用性がなくても


かわいければ 買ってしまうという病気のたまもの?



アメリカの 手芸屋さんの スクラップブッキングのコーナーで 売っていた ボタンです。



やっと この子も 日の目を見ることが できました。







c0306734_751453.jpg




いやん。 キュ~ト~~~。 



ぴったりじゃないですかぁ~~~? 



いつか使おうと思っていた (のか?) 手芸グッズが こうやって 拙い作品に活かされると うれしいですね。





というわけで 今回も あっという間に 完成です~。









c0306734_7561864.jpg






これで ちょっと 憂鬱な? 学校への登板も


少しは 気分が晴れるかしらん???






カードホルダーなのに 派手ぇ~~~ と 思われるかもしれませんが


ニット素材だからかな?


意外に 悪目立ちはせず 洋服になじみます。


このシャーベットカラーも 実際には すごく やさしい色合いなので


赤や白などの皮のカードホルダーなどと比べても 存在感が薄く


学校で 何度かつけていても 「何 その 派手なひも??」というような リアクションは


なかったですよ~ (周囲は気を遣ってくれているのか??)





っていうか 手づくりですか? みたいな 反応もなく、


みんな 別に カードホルダーなんか 見ていないのね、という 噂も・・・・。





でも 自分がハッピーであればいいのが ハンドメイドのいいところ!!



自分だけ ルンルン(死語)で 2学期も 学祭やら いろいろあるので



がんばって 学校にお仕事しに、行ってきます~♪











[PR]
セールの季節ですね。



わたしは普段 あまりセール品には手を出さないようにしています。



セールだと思うと つい興奮して 買わなくてもいいものを 買ってしまうからです。



でも お気に入りのお店が セールをやっているとなると 話は別! (←何その別腹みたいな展開?)



大好きなキャスキッドソンのお店がセールをやっていたので のぞいてきました。




実は あまりキャスのものは持っていない私。



キャスのガーリーな花柄は大好きなのですが 私には あまり似合わないので(←悲しいけど事実)



お店で眺めて うっとりするのが専門でした。




特に 手芸キットのコーナーは 私の ツボ。



もう かわいいが満載で まるで 検品係のように ひとつひとつのアイテムを手に取り


ひたすら ネチネチ眺めています。



今回も お家の形のソーイングボックスや カットクロスのセット、


着せ替え人形をつくるキットなど かわいいものが 満載!!



でも ソーイングボックスは使わないし (100均のプラスチックケースを愛用)


カットクロスは これまでの布の在庫が全然消費できていないので 自制するべきだし


娘は 着せ替え人形で遊んでくれるような かわいい年じゃなくなったし 


(あぁ あの頃に この商品があれば・・・・ 
 でも 私の場合 子どもはほったらかしで 手芸三昧になり やばかったでしょう・・・)



とにかく 店頭で たぁ~っぷり 眺めることで なんとか 我慢しました。




で、 さっさと 戦利品を見せろって?



はいはい。 すみません。



でも 買ったものは これだけでも そこに至るまでの



心の葛藤も 語らせてほしかったのよ。(← 大げさ)




で、ブツです。







c0306734_13175587.jpg



どちらも 3割引き! (← これ重要)



左は ボーイッシュな 布のトートバッグ。 夏らしいデザインですよね。




c0306734_13212938.jpg




A4サイズが入る大きさで 近所に買い物に行くのに ぴったり。



肩掛けできる 紐の長さもありがたい。



書類や本を持ち歩くときの サブバッグとしても 活用できそうです。




c0306734_13225771.jpg



色合いがかわいいです。


タグに書いてある言葉は 英語だと思いますが 固有名詞っぽいです。


イギリスの有名なリゾート地なんでしょうかね?



欧米では 7月末から8月は みんなリゾート地に旅行したり


セカンドハウスやキャンピングカーで 滞在したり うらやましいです~。





でも 私も これがあれば リゾート気分もアップするかしら?




c0306734_13223251.jpg



キャスの定番である 花柄の 巾着袋。(って シューケースと書いてありましたが)




ビニール素材なので 濡れたものを入れることができるし



私は 靴を入れるというより プールや 温泉に行ったときの


水着や 濡れたタオルを入れる袋として 活用しようと思っています。



せっかく かわいい袋に いろんなものを詰めて行っても



ぬれちゃったあとは スーパーのビニール袋では ちょっと悲しいではないですか・・・




c0306734_13294563.jpg



リゾート気分は まずは 小物から!



キャスの花柄で たとえ 近場の温泉であっても 市民プールであっても


無理やり 
 サマーリゾートの気分を味わってこようと思います。







では では~








[PR]
by crochetricky | 2013-07-25 11:01
また やってしまいました。


毛糸の多色買い。


コマドリさんで DMCのコットン糸が半額セールになっていると聞き


行ってしまったが 最後。


この中から 一色が選べるわけもなく。


ええぃ ままよ。



全部この目で見てやろう!と 大人買い?



テンションMAXの瞬間です。








c0306734_22263873.jpg




どれも かわいい色~  うれしぃ~



でも また 増えてしまった毛糸の収納場所を考えると ちょっとブルー。



毛糸って 色や 質感は やっぱり実際に 手に取ってみないとわからないから


どうしても こうやって 気になる糸は ほとんど全色 買ってしまう病。




ウエアを作る方は こんな買い方をしないと思いますが


小物をいろいろと作りたい私は まず 色を揃えたいって 思ってしまうんです~。




ま、買ってしまったものは 仕方がない。




かわいい色ばかりだし さっそく 色遊び、と いきましょう!



まず ピピピと来たのは この子たち。




c0306734_223061.jpg



夏らしい シャーベットのようなカラーです。


かわいい!


これを使って あるものを作ります。



それは こちら。




c0306734_22354517.png



正式名称は 何ていうんでしょう?


IDカードホルダー?


子どもの学校に行く時に 通学路では 「防犯パトロール」にして


校内に入ったら 「名札」になるという 代物。


でも ケースが 明らかに どっかからのもらい物で


イケてない感 満載でした。




最近 子どもの学校に行く機会も多く 常に首からぶら下げておかないといけないので


何とか これを おしゃれにできないものかと 思っていたんです。


もちろん 雑貨屋さんに行けば すてきなケースがたくさん売っていますが


高いし もったいない せっかくだから ハンドメイドしてみたいではないですか!





レース編みにしようか・・・ 布で作ってみようか・・・と


いろいろ考えていたのですが


今回のDMCの糸を見て ひらめきました!



デザインは オランダのブロ友さんが公開しているレシピを参考にし


カードホルダーに合うように アレンジしました。



(オランダのブログも とぉっても素敵なので 是非 チェックしてみて下さいね)




まずは 必要な長さのくさりを作り、


細編みを4段 編みつけます。( 太さ(=段数)はお好みで~ )


次に 縁編みを付けていきます。


オランダブログでは 長編み4つとなっていましたが


それでは ちょっとボリュームが出過ぎたので


私は 半長編みで 小さ目にしてみました。








c0306734_2245489.jpg







これに 最近 海外のブロ友さんたちの間で 流行している


3D鎖編み?を 細編みの上から 編みつけます。










c0306734_22482298.jpg






そして カードをはさむところには ワンポイントのアクセントと 重りを兼ねて


ボタンを つけることにしました。 


またまた ビンテージボタンのコレクションの中から ぴったりなものが 見つかりましたよ。









c0306734_22501484.jpg




このふたつのボタンを 重ねて 糸で止めながら ボンドで さらに固定します。




というわけで あっという間に 完成!





シャーベットカラーの IDカードホルダーです。







Tah- Dah!!


















c0306734_22562686.jpg







ボタンを 二つ重ねにしたところが ミソ。










c0306734_2304462.jpg








かざりの鎖編みは 色のバランスを見て 2本にしてみました。








c0306734_2323350.jpg










まるで ネックレスみたい?








c0306734_2333085.jpg










着けてみた感じ・・・・










c0306734_2342526.jpg






さっそく 学校に行く用事があったので いそいそと 家から首にぶらさげて行きましたよ~




そして 実際に使ってみた結果 カードの周辺に 長めの鎖編みをつけたのが 



クルクルまわって ちょっとうっとおしかったので



くさり編みのループはやめて 本体に カードを がっちりと固定しました。





こんな感じ。










c0306734_2364220.jpg








うん。 こっちの方が デザイン的にも すっきりしたかな?









超基本的なテクニックだけで 簡単にできる ニットのIDカードホルダー。


いろんな色の組み合わせで作ってみると 楽しいと思うので


みなさんも お気に入りの色で 是非 作ってみてくださいね~♪







では では~




( その後 もういっこ作ったよ。  第2弾は こちら )




[PR]

カタカナだらけで 意味不明なタイトル。



要するに 汚くなったクッションカバーを 作り直したんです。



でも 丸いクッションだったので グラニースクエアならぬ グラニーサークル。



海外では グラニーの応用編として よく使われているデザインです。



以前に編んだものでしたが クッションに仕立てるのが面倒くさくなって



放置されていました。



今頃になって やっと 重い腰をあげた次第です。



問題は グラニーサークルが 一枚しかないこと。(は?)



クッションに仕立てるには 裏表 2枚作らないといけませんね~



でもね~ 1枚編んだら THE 飽きてしまったんですよ・・・



だいたい わたしは 同じのものを2個、3個作るってのが 無理な性分らしく



仕方がないので 表がニットなら 裏は ファブリックでもかわいいかナと



まったく 自分にとって都合がよいだけの 急ハンドルを切り



はじまった 今回の クッション作り。



選ばれた ファブリックちゃんは この子。





c0306734_11481080.jpg





夏らしい色合いで パッチワーク風なデザインが おしゃれ。


素材も 綿麻で これからの季節にぴったり。





この上に 汚れたカバーを取り去った クッションの中身を置いて~~




c0306734_11494227.jpg



まわりを テキトーに切ります。(クッションの厚み + 2センチぐらいか? )






そしたらば 取り出して来たのが ひっさびさのご登場。



じゃん!




c0306734_1150575.jpg




ロックミシン~ (ドラえもん風に)




まぁ すごい! 編み物だけじゃなくって 洋裁もされるの? なんて 思ってしまったアナタ。



ノン、ノン、ノン・・・!!



ミシンなんて 直線縫いぐらいしかしない私ですが 子どもの保育園のお昼寝用の布団カバーを



作れと言われ かれこれ 20メートルぐらいの布地の端処理を 普通のジグザグミシンで


やっているうちに 脳内で 何かが ぶちっ っと キレる音がしましてね~



日本じゃ ロックミシンは 洋裁のプロみたいな方が使う物で


とっても高機能で お高いみたいですけど



アメリカのアマゾンじゃ 200ドル程度で 売っていると聞き 買ったんですワ。



我が家では 布地の端処理専用マシーンみたいになっていますが



もう これが 便利ったら ありゃしない!



メーカーは Brother で スモッキングとかもできるみたいですが


丈夫で 調子はいつも 絶好調! 頼りになる アメリカンな子分なんです。




で、そのロックミシンで まわりを ガーーっと縫い~




c0306734_11584225.jpg



(ロックミシンで 布を切り落としながら処理すると
 
 とってもきれい縫えた気がするから オトク )





そして その内側に 普通のミシンで 粗い縫い目で 二重線を縫います。


この時 上糸の調子をゆるくして あとで ガーっ引っ張り ギャザーを寄せるパターンね。


2重に縫った方が 一本より ギャザーの寄り方が均一で きれいに仕上がるんだって。





c0306734_1222481.jpg



こんな感じ~ (きれいなの?)




さらに ギャザーを寄せながら 全体を 丸クッションに かぶせます。



c0306734_1235128.jpg




c0306734_124865.jpg




きれいに ハマった~~~



c0306734_1263257.jpg




裏面完成。



そしたらば いよいよ 表 です。


以前 作った 一枚しかないという グラニーサークルが こちら。




c0306734_1273919.jpg




ちょっと 大きいので 周囲をほどき、 編み直します。





っと、ここで 目の前に 飛び込んできた 白い影。


なっ 何やつ???







c0306734_12104563.jpg


しゅるっ。



c0306734_12112516.jpg


しゅたっ。リッキー参上!!




って、 あのね、 ママさぁ 今 サイズ図りながら 編み直そうとしているところだから



ちょっと 退いてくれる?







c0306734_12132591.jpg



何か 言いました~?


ボクには 何も 聞こえませ~ん


でもさ~ これって まさに ボクのベットって 感じだよね~


c0306734_12143097.jpg




サイズも ボクに ぴったりじゃん!!

って、 無理やり 丸くなって クッションサイズに なるな~~~!!






ママ せっかく やる気になってるんだよ~


頼むから 退いてくれる???



c0306734_12165764.jpg



嫌です!!



カ~~~ッ むかつくぅ~~~


でも かわいいから 3秒で 許す。





そんなわけで 白い子を 一生懸命 どけて~~


ぴょん ぴょん攻撃を かわしながら クッションを 取り上げて~




c0306734_12182963.jpg



表の ニットを 布地に 手縫いで 縫い付けました。


(手縫いといっても ものすごい大胆な縫い目で ザクザクと、です)






完成です!!




c0306734_12202110.jpg



なんか トルコのお守りみたい?


ははは~ ま、 夏らしい 色合いということで オッケー?





こちら 座布団フロアークッションとしてだけでなく


椅子の上において シートクッションとしても 使えます。




こんな 感じ~~







c0306734_12222691.jpg





ついでに 裏バーションも~~





c0306734_12225932.jpg






裏も パッチワークで作ったみたいで かわいくないですか?







たかが 座布団 クッションでも 自分の手作りで オリジナルだと



とっても 愛着が沸くし、 お部屋のインテリアの アクセントにもなりますよね。




ニットとファブリックの組み合わせも 今の季節は さわやかだし 表裏で


違う表情が 楽しめるのも お得な感じがして 気に入っています。


(と、まるで 面倒くさくて2枚編めなかった話はなかったかのように語る・・・)




実はまだ このクッション もう一つあるので


(そして 買った時のカバーは同じように 汚れているので)



また 違うデザインで クッションカバーを作ってみたいと思っています。




その時は また ご紹介しますね~






では では~ ♪






[PR]

ボタンが好きです。



何かを作って 完成して それにボタンが必要だからって 買いに行くのはイヤ。(え?)



そんな時に限って ぴったりのサイズで ぴったりの色のボタンが 見つからないから。



いつも た~くさんの お気に入りのボタンを持っていて



何か作ったら その中から どれにしようかな~って ワクワクしながら 



一番 その子にあった ボタンを 選びたい。



あ~でもない、 こ~でもない。



あ、あっちより こっちのボタンの方が 合うかも!!



そんなゼータク ・・・・ 現実には 無理だと思うけど



やっぱり ボタンって あせって見つけようとしても 見つからなくて



どこかで買っておいたものが 意外に 後で ぴったりという事が多いように思う。



って これは 日ごろから 予定もないのに ボタンを衝動買いしてしまう自分への



壮大な言い訳でしょうか?




そんな わたしの かわいいボタンたち。



買ったはいいけど ついつい パッケージのまま 放り込んでおいたり



かわいいジャム瓶だからいいか、とばかりに 大量に詰め込んだままだったり・・・。




c0306734_23385294.jpg




これじゃ ボタンひとつを 探すのに 


いちいち じゃらじゃら ボタン抽選会を 開かなくてはいけない。




と、いうわけで かわいいボタンちゃんたちを やっと 整理しました。



取り出したのは 以前に アクセサリーケースとして 使っていた この収納容器。



c0306734_23401558.jpg



アクセサリーを入れるには あまりにも 無機質だからと 使うのをやめたけど、


でも 平たくて 中身が見やすいので ボタン収納の方に 復活させることにしました。



色や 形別に なんとなく 分けておくと 探すのが便利~



それに 見た目もキレイ。




じゃん。





c0306734_2343854.jpg





このレインボーカラー テンションあがりません???



全部がヴィンテージという訳ではないけど



以前に 海外の蚤の市で 袋入りのカラフルなビンテージボタンを 大量に買ったので



大半は アメリカの 60年、70年代の洋服に使われていたものだと思います。




いくつかを ご紹介~





c0306734_23451872.jpg





c0306734_23455744.jpg




c0306734_23462144.jpg




c0306734_2347270.jpg





c0306734_23473369.jpg



c0306734_23474961.jpg










かわいい~~



みんなバラバラだけど 洋服のボタンに使うとは限らないし


いろんなボタンを見ていると お花畑にいるみたいで


あんなの作ろうとか こんなの作りたいとか ボタンとは関係ないんだけど


いろんな作りたいもののアイデアが沸いてきたりして



とにかく ボタンは 私にとっての ハッピーアイテム。




色とりどりの宝石もいいけど 色とりどりのボタンの方が コーフンしてしまう



実に安上がりな ワタシなのでした。





では では~~










[PR]


100円ショップのセリアで買い物をしていて 見つけた この子。



c0306734_23104058.jpg



夏らしい かわいい お花です。


これを見て ピン!と ひらめきました。



これを シュシュにしたい!





そこで いろいろなシュシュのレシピを 手持ちの本の中で検索。


ヒットしたのが こちら。



c0306734_2317740.jpg



花いっぱいのかぎ針こもの

アップルミンツ


の中の こちらのシュシュ。



c0306734_2319347.jpg




色のイメージは わたしが作ろうとしているものとは違うけど


図案を見ると 二重に編むようになっていて 普通のシュシュより やや複雑。


それに この作品 刺しゅう糸を使って 編んでいるんですって!


確かに 刺しゅう糸なら毛糸よりも カラーバリエーションが豊富ですよね。



わたしは このシュシュを 緑ベースで編みたかったのですが


手持ちの糸で ありったけのグリーンを集めてみても・・・・



オリンパス エミーグランデ。



c0306734_2321333.jpg




ピエロのコットンニートS



c0306734_23233511.jpg




みどり色のグラデーションの種類が少ない!!




というわけで、初めて 刺しゅう糸で編んでみることにしました。



以前 クロスステッチにハマっていたことがあり 刺しゅう糸は結構もっている私。



しばらく触っていなかったけど 今こそ 出番よ!



c0306734_23252674.jpg



そりゃ 刺しゅう糸ならば グラデーションも 色の選択も よりどりみどり!!


(実は みどり色だけで この10倍ぐらいの量を持っているけど 

 今回は 明るめの緑だけを集めてみました)



しかし これまで 噂には聞いていたけど 刺しゅう糸でかぎ針編みというヤツ。


けっこう やりにくいんじゃないの?とか 細かそう~!と


勝手に敬遠していました。



ところが 今回 やってみて 目からうろこでした。



すっごく 編みやすい!!



編むときは 25番刺しゅう糸を そのまま6本どりで編みます。


すごく糸のすべりが良いので とても編みやすい。


それに 糸割れして 扱いにくいのかと思ったら 全然!


安物の毛糸より よっぽど ヨリがしっかりしていて とても編みやすかったです。


でも 良く考えれば たかが数メートルで 100円という超高級品なわけで。


唯一の欠点は 編んでいると すぐになくなること。


刺しゅう糸1束を刺しゅうに使っても そんなにすぐになくなりませんが


かぎ針編みに使うと シュシュの1段目のコマ編みで 一束が終わりました。


このシュシュを完成させるまでに 10束ぐらい使ったかもしれない・・・。


だから とっても 編みやすい 刺しゅう糸ではありますが


コスト面や 糸の長さを考えると せいぜい 小物ぐらいが限界なのも よくわかりました。



でも すっごく楽しかったですよ~!



まったく同じ色で揃えていなくっても サマーガーデン(夏の庭)がテーマだし


似たようなグリーンは たくさんあったので


段の途中で 糸がなくなっても 近い色で どんどん継ぎ足して 編んでいきました。


それがまた グリーンの奥行きを出してくれたような気がします。



実際の 葉っぱのグリーンだって 同じ緑がふたつとないですものね。



土台の完成です。



c0306734_2332968.jpg




10色ぐらいのグリーンが使われているの 分かりますか???





続いて ここに お花をつけていくのですが・・・・



そのまま お花についていた ワイヤーを使って くっつけようかと思っていのに


ワイヤーが太くて うまく行かず。



(ちぇっ せっかく ラクしようとおもっていたのにぃ)



仕方がないので ワイヤーを 抜きました。




c0306734_23471643.jpg





かわりに 刺しゅう糸をグル―ガンでつけて・・・・




c0306734_23475238.jpg





お花のパーツの完成!



c0306734_23482187.jpg






これを シュシュの土台に バランスよく つけていきます。





で、完成!!



サマーガーデン シュシュ です。


元気な 黄色のお花が 夏のお庭に咲き乱れる光景をイメージしました。




c0306734_23503922.jpg


c0306734_23505889.jpg


c0306734_23511895.jpg




あえて お花のパーツをニットにせず 異素材で組み合わせたのが


また 夏らしくていいかな、なんて 自己満足しています。



最後の写真は ゲームに夢中の息子を説得して とってもらったので


あまり うまくないのですが 一応 つけた感じも イメージしていただけたらと思って。






これから ムシ暑~い夏がやってきますが


身に着けるものが さわやかだったら 少しは元気もでるんじゃないかな、なんて思い


さっそく このシュシュ 愛用しています。






それでは みなさん 


よい週末を お過ごしくださいネ♪








[PR]


現在 作りかけの作品の図案を見つけた
 

アメリカのかぎ針本のレビューです。



c0306734_22472479.jpg


Granny Squares

~Over 25 Creative Ways to Crochet the Classic Pattern ~


グラニー スクエア

~ 伝統的なモチーフで 25を超える素敵な作品づくり ~ (テキトー訳)



昔から海外で 「グラニースクエア=おばあちゃんのモチーフ」と呼ばれている

パターンを 少しずつアレンジしながら かばんや洋服、小物に仕立てましょう、という

アイデアたっぷりの かわいい本です。


ハードカバー

オールカラー 全79ページ。

アメリカ $19.95。(日本のアマゾンでも取り扱いアリ)




海外、特にアメリカのかぎ針本は 日本のような編み図がなく、

作り方が 全部 文章で書いてあるのが普通なのですが

この本は 文章による作り方の解説と 編み図の両方が載っているので

わかりやすいと思います。

ひとつひとつの作品も 技術的には簡単なので 初心者~中級者向きのレベル。



では どんな作品が掲載されているのが お見せしましょう。



c0306734_22534884.jpg


c0306734_22541996.jpg


c0306734_22551581.jpg


c0306734_22555588.jpg



海外で かぎ針編みと言えば まず インテリアグッズ、

クッションカバーや スロー(ソファの肘掛にかけておく 小さめのブランケット)と

いったものが 多いです。



この椅子のカバーもかわいい!


c0306734_22561481.jpg





バッグなどの雑貨も人気です。



c0306734_2304968.jpg


c0306734_2312964.jpg


c0306734_2314638.jpg





ユニークなのは キッチンアイテム。


これも 海外では ちょっとしたギフトに人気のようです。



c0306734_2333470.jpg


c0306734_2341396.jpg


c0306734_2343936.jpg




このキャンドルホルダーカバーも かわいい!



c0306734_2362152.jpg







どれも 簡単なモチーフをつなぎ合わせたものばかりですが 


大人かわいいし 何といっても 色使いがすてきでしょ?



他にも ウエアや帽子なども載っています。




わたしも こんな風に 自分が作った かぎ針編みの小物を


インテリアに取り入れるのが 夢です~!




是非 参考にしてみてくださいね。




では では。







[PR]
しばらく海外で暮らしていて 日本に帰って来ると


まず 驚かされるのが 家電製品の進歩です。


たかが数年のうちに ついていけないぐらいのレベルに進化している。



帰国して 電化製品を買い直すときには 我々は 完全に 浦島太郎でした。



なかでも とってもビビったのが 冷蔵庫。



海外では 2ドアが当たり前で それが 上下か 左右に分かれているかというぐらい。



わたしたちが 以前 日本で使っていたのは 3ドアでしたが


それでも 特別 扉が多いバージョンという感じでした。


それが 2010年ごろには すっかり 5ドアが主流に。


電気店の店頭では エコ値引きとか何とかで それぞれの冷蔵庫の消費電力が


細かく示されていて ドアの数が多ければ多いほど 燃費も良いというのが


一目瞭然になっていました。





わたしは 家電は 日本製品の中で デザイン重視で選んでいます。

(海外製品は かっこいいけど メンテナンスや日本での使い勝手は未知数なので)



でも これが むつかしい。



なかなか シンプルで かっこいいものがないんですよね~。



冷蔵庫も これなら いいか、と思うと 燃費が悪かったり 我が家の冷蔵庫設置場所の


寸法に収まりきらなかったり 4人家族が使うには 容量が小さすぎたりと


あっちと立てれば こっち立たずという状態でした。



まだ 時差ボケもさめやらぬ中 あーでもない こーでもないと夫婦で


量販店の中を ウロウロしながら やっと いろんな折り合いをつけて


選んだのが こちら。




c0306734_2221386.jpg



マグネットだらけですが(苦笑) 一応 メタリックシルバーの


当時 最もシンプルだと思われた 日立の 5ドア冷蔵庫です。



最初は 海外生活ボケで 何とか2ドアを買えないかと思っていたのですが


燃費が5ドアに比べると 倍ぐらいかかる。


それに 今現在 5ドアを使ってみると やっぱり 日本の生活では


5ドアが便利です。


製氷室があって いつでも 引き出しをあければ 氷があるというのは とても便利ですし


その隣の 急冷室?の小さな引き出しも


我が家では アイスクリーム専用の引き出しとして 重宝されています。


(うちは 夫が毎晩のようにアイスを食べる習性があるんです)


食べ物と アイスを一緒に冷蔵室にいれていると キャンデーのようなものは


何となく 臭いが移るような気がするので アイス専用の場所ができたのは


うちの場合 とても 家族に喜ばれています。



が、しかし、 (ここからが まさかの本題)



この冷蔵庫、 側面が キッチンに面しているのですが



前面はメタリック仕上げで 力が入っているのに 側面は もう 普通の 鉄板。


しかも 工業用グレー といった感じの イケてない グレー。



うちのキッチンは広くないし この側面は キッチンツールなどをひっかけるのに



重宝していたのですが どうも 気に入らない。




そこで ひらめいた!



リメイク、 リメイク!! ってか この場合 デコ?




素材として 浮かんだのが 以前 スウェーデン人に売ってもらった



ヴィンテージの壁紙。



家具のリメイクに使おうと思っていて 全然 使っていなかった!




c0306734_22305849.jpg



どんだけ 持ってるねん!



でも どれも 切れ端なので 実際には そんなに長さがないのですが



すてきな柄ばかりです。




ちらりずむ。




c0306734_22414342.jpg


c0306734_2242593.jpg


c0306734_22422811.jpg


c0306734_2243189.jpg





いかにも 60’s 70’s な 柄ばかりでしょ~?



さて この中のどれを 使うべきか・・・・




いろいろ試してみて 決まったのは こちら。




c0306734_2245791.jpg





サイズもぴったりだったので そのまま 両面テープで張りました。



ここは コンロのとなりで 油よごれがひどかったのですが 壁紙なら


汚れも目立たなさそうだし 拭き取りも楽そうだし いざとなったら


また 張り替えればいいわけで。






で、ここに 以前あったものをくっつけて~~~



こんな感じ。




c0306734_22505877.jpg





何が くっつけてあるかというと~



c0306734_22572593.jpg



もう これなしには 料理は作れない。 タニタのキッチンタイマー。


シンプルで 文字が大きいのが お気に入り。



c0306734_22585166.jpg



色が まさに 我が家のキッチンにぴったり。


ジョセフジョセフの 計量スプーン。 


最初は 大小が1本で 使いにくいかと思ったけど とっても便利!


マグネットでひっつくので まさに この場所に置くのに最適です。




c0306734_2323898.jpg



セリアの キッチンペーパーホルダーは ペーパーのサイズや太さを選ばないので


便利です。 つけかえるときに いちいち 左右を調整しないといけないのですが


(左右バラバラなので) だからこそ いろんなメーカーのペーパーにも対応できるという


ことですね。




c0306734_2343125.jpg



ダイソーで買ったマグネット付のラックに入れた お買いものメモと ボールペン。


NYのおみやげ屋さんで買った メモと イエローキャブつきのペンがかわいいでしょ?


スーパーに行く前には 必ず ここで 冷蔵庫の中身をチェックしながら


あるもの、ないものを 整理して メモにし、 持っていくようにしています。


あと 調味料などが少なくなってきたら ここで 素早くメモっておくことで 忘れない。








そして 最後は・・・・





c0306734_23101753.jpg



以前 テキトーに編んだ ミトン。


色が気に入っているのですが 内布をつけるところまでやっていないので


ほとんど お飾り用です。


でも この場所にぴったりの色合いで コンロの横に花を添えてくれていませんか?






c0306734_23135366.jpg




壁紙一枚で お部屋の雰囲気がずいぶん変わるといいますが



我が家のキッチンも この壁紙のおかげで とっても明るくなり



暗かったコンロまわりが おしゃれで 楽しい空間になりました。






冷蔵庫の側面が キッチンに面しているお宅では


側面こそ いろいろ 遊べるポイントかもしれません。






長くなってすみません。





では では~~~







[PR]
by crochetricky | 2013-07-01 23:18