<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


アメリカの小さな毛糸屋さんで買い物をしていた時


かぎ針編みが大好きという 高校生の女の子に出会いました。


たいていの人は棒針で かぎ針編みをする人が珍しかったので


お互い客として店にいたのですが 自然に会話が始まりました。


ところが わたしが 「 どんなものを 作っているの?」と 聞くと


「ほにゃららら~~~」



「????」



「他にも作っているよ。 ほにゃららら~~~」




あぁ 私の英語力の低さよ。

何かを作ったと言っているのはわかるのですが それが何だか

肝心な部分が まったく 聞き取れない。



同じ かぎ針編み愛好家同士 最高に 会話が盛り上がるはずが


私ってば 無難に 「そうなんだ~~~」というしかなく。 



情けない。



ところが その子が 「ちょっと待ってて。」と。


「一番 最近に 作ったのが コレよ コレ。」と 


作品を見せてくれたのを見て






「ハハ~~~ン」





彼女が手にしていたのは 「あみぐるみ」



なんと 日本語の「あみぐるみ」は そのまま英語になっていて


Amigurumi


でも 発音は 「 ア~メェ~ ギュ~ルゥ~ミィ~」



私が どうにも こうにも 聞き取れなかった単語は


実は この あみぐるみだったというわけです。


まさか あみぐるみが 英語になっているとは知らなかったし


発音が オリジナルの日本語とは かけ離れすぎていて


全然 わからなかったという・・・・。



もともと英語だったことばが 日本で 和製英語になって一般化していても


本家本元のアメリカ人が聞くと 全然 理解できないのと同じパターンなんでしょうね。




あみぐるみは 海外では 若いかぎ針愛好家を中心に 大人気です。


といっても 彼らは 自分の好きな人形を 作るという きわめてクリエイティブな方法で


勝手気ままに 作っている人が多いです。


特に よく見るのが マリオなどの ゲームキャラクター。


好きだけど 既製品のグッズは海外にはあまりないので


自分で かぎ針で 作ってしまおう、というパターン。


ちなみに わたしが会った高校生の女の子は


かわいらしいお人形を作っていました。


洋服もかぎ針編みで 日本のあみぐるみの感覚から考える


けっこう大きめで 30センチぐらい あったかな?



いろんな人形をデザインするのが好きで


近々 クラフトショーで売るつもりだと言っていました。



もちろん 海外でも 動物など 子ども向けのデザインは人気です。



ママやおばさん、おばあちゃんが かぎ針で ぬいぐるみを作ってあげて


身内の子どもにあげるんですね。


クリスマスプレゼントなどにも 喜ばれる定番メニューみたいです。



でも やっぱりそこは 海外。


動物のあみぐるみといっても 日本のとは ちょっとテイストが違うんですよ。



おもしろいので 最近発売された 海外のあみぐるみブックから


いろんな動物のあみぐるみを ご紹介したいと思います。







まずは うさぎちゃん。


向こうでも 女の子は 大好きです。






どん。






c0306734_23584213.jpg


頭に 花が咲いています。


かわいいんだけど 何となく 不思議の国から走ってきたような


微妙な かわいさ?






お次は ネコ。



c0306734_012847.jpg



物憂げに 毛糸で遊んでいます。




お次は ワンコに おさる。


c0306734_03517.jpg
c0306734_033612.jpg



ワンコは お帽子つき。

おさるさんの頭のてっぺんの毛の表現は さすがです。




きりんさんと カバさんは ポージングが ナイスです。



c0306734_045056.jpg
c0306734_051354.jpg




せっかくなら 普通じゃない動物を作ってやろうという


デザイナーの 熱い思いが 伝わってきますね~(本当か?)


とにかく 日本の キャラクター化されたあみぐるみとは違うテイストで


しかも なんかシュールが入っているところが おもしろいですよね。


顔に まぶたが作ってあるのも 新鮮でした。


これらも多分 日本の一般的なあみぐるみよりも かなり大きなサイズになっていると思うので


子供が 一緒に遊んで ポーズをつけたり


大人が インテリアとして 飾ったりするのだと思います。



海外のサイトでは 本として販売しているだけでなく

ダウンロードして 内容を買うこともできるようになっているので

日本にいても 海外の本の情報が入って 便利になりました。


上で紹介したのは 本のなかのほんの一部ですが


掲載されているのは こんな本です。


c0306734_0114989.jpg




ダウンロード版もありました。

こちらで販売しているので 興味のある方は 行ってみてください。






では では。






[PR]

さぁ~て さっそく次の作品を作るために


いろいろ図書館で 本を借りてきましたよ~



c0306734_1751795.jpg




今回は なんとなく ウエアを作りたい気分だったので


春夏のウエア関係の本の中から いくつか選んできました。


(自宅にも 編み物の本はたくさんあるのですが なぜか 図書館で借りたがる人)




気になった 作品には 付箋で マークを。



c0306734_176265.jpg



にょほっ。
去年のクリスマスに かわいくて買った付箋ですが 使いきれず残っていました。



c0306734_1772392.jpg


ぼんじゅーる。
こういうクリスマスグッズって シーズンしか使えないと思いがちだけど
意外と夏に使ってみると 涼しげ?で いいかも。
単に手の届くところに たまたまこの付箋があっただけでは?




気になったのは こちらの本。

c0306734_17101665.jpg



かぎ針あみのデイリーウエア はる・なつ
日本ヴォーグ社 2010年発行  1000円




すてきな作品が たくさんありました。


c0306734_17123938.jpg


かぎ針あみっぽくない すっきりとしたデザインがすてき。






c0306734_17133096.jpg


これからの季節には暑そうだけど 秋口に編んでみたい作品。






 

c0306734_1715759.jpg



おしゃれ~。

でも 今は モチーフの気分じゃないんだなぁ~



c0306734_171549100.jpg




かっこいい~

夏のレーシーなポンチョって かっこいいなぁ。

でも このモデルさんみたいに 細くてクールな感じの人でないと

わたしだったら 暑苦しく見えるわっ^_^;






さて、そんなどれも これも すてきな作品が満載のこの本の中で

わたしが 次に作ろうと 選んだのはですねぇ~~~~



こちら。


c0306734_17183486.jpg



まさかの 乙女チック 白のカーデガン。(大丈夫か 着れるのか?)


夏に ちょっとした羽織ものとして 白の半そでカーデガンが欲しかったところ。


ちょうどいいかと思いまして・・・



デザインも シンプルでストンとしているのが すごくかわいいし


おばさん体型もカバーしてくれそうという下心にもマッチ。(そこは作者の想定外だから!)



c0306734_17231722.jpg


作り方を見ていて この かわった形に 最初 うんうん悩んで

これは 作り方が難しすぎる~と断念しかけたのですが

良く見ると これは 全部 つながっているわけで、

とじはぎが少ない 簡単な作り方になっているみたいです。


だから わたしでも 作れるかな、と (← これ重要 )

( 最近 やっと その見極めができるようになってきたもので・・・・
  でも それでも 時々 自爆するのは なぜ? )







幸い 手元にコットンの白い糸があって 使えそうなので

これで やってみたいと思います。




よし! 次の作品に向かって GO~~~!






[PR]




海外のかぎ針編み愛好家さんたちのサイトを見ていると


みんな すっごく かわいいものを作っています。


日本で見るものとは 色使いとか テイストが違って おもしろいんですよ~。



(わたし カラフルが好きなもんで・・・)



今日は 海外のFBで いいね! や シェアされた 



かぎ針編みのカバンたちのかなから いくつかをご紹介しちゃいますね~。





まずは こちら!



カラフルな色のバッグに お花が映えます。


c0306734_11154667.jpg





こんな風に シンプルなバッグに お花のモチーフを編んで

アップリケすると さらに かわいくなりますよね。



対照的な色で モチーフを引き立てると まるで 一枚の絵のよう!





続いて こちらもカラフルですよ~




c0306734_11154731.jpg





しましまビーチバッグ。 砂浜に映えそうな すてきな色使い。


こういう多色使いのテクニックは いつも 見習いたいって思います。





そして こちらは もうひとつのアップリケバージョン。



c0306734_11154876.jpg






海外では 季節がらか 水仙のモチーフが人気。


グリーンの持ち手が さわやかさを さらにプラスしていて おしゃれです。







こちらは 色も形も かわいい~




c0306734_11154868.jpg





キャンディーや小さなプレゼントをこの中に入れて


子供たちに あげたら すっごく 喜びそう。






こちらは 大人かわいい色使いとステッチに感激。




c0306734_11154944.jpg






内布もきれいに縫い付けてあって とっても すてきなバッグなんです。



(どれもiphoneの自撮りからUPしているので 写真が 小さくて ごめんなさい)





FBでは 世界中に かぎ針愛好家のグループがあって


色んな人の素敵な作品が どんどんアップされています。


そして それを誰かが見て 素敵!と思うと どんどんシェアされていきます。



みなさんも FBをやっていらっしゃったら


いろんなかぎ針編みのグループに参加したり


自分の作家名で アカウントを立ち上げて 


新作を 世界に 発表しちゃいましょ~。




私も このブログに載せる以外に


自分がメンバーになっているFBのかぎ針編みのグループでも 投稿しています。



何千人もが 世界各地で つねにチェックしているから


すぐに ものすごい数の いいね!や コメントがもらえるので


うれしいし 励みになります! 


(ただし たくさんの投稿が次々にあるので 1,2日ぐらいしか見れないのですが)



残念ながら 大きなグループはたいてい英語なのですが


他の人たちの作品が見られるだけでも 面白いので メンバーに入れてもらうと楽しいですよ。



現在 多くのグループは 非公開になっていて


代表者にメッセージを送って メンバーに入れてくださいって お願いし


承認されたら すべての投稿が見られるようになっています。


「あなたは英語ができないからダメ」なんて 言われることはないので


興味がある方は 是非 チャレンジしてみてください~。






では では。







[PR]
いろいろハプニングはありましたが ついに完成しましたよ~!!



お披露目です。 



じゃん。






c0306734_1248814.jpg







前あきの部分のアップ。


c0306734_13384860.jpg







やっぱり やり直して良かったぁ~



こっちの方が 絶対 かわいい!!










軽くて 着心地もよく サイズもぴったり。


(最初 前身頃が小さいと思ったのは 後で肩紐を編むことを計算に入れてなかったようです)




今度は 別の角度で~~~



c0306734_1254868.jpg





パシャパシャ 写真を撮っていたら あやしい影がやってきましたよ~。






c0306734_1302987.jpg






リッキー君 どうですか? ママの新作は?




c0306734_13403314.jpg



よくわかりませんけど まぁ まぁ なんじゃないですかぁ~~~






ちなみに 人間のこどもたちの反応も こんな感じでした。


娘は いつも けっこうママの駄作をほめてくれるのに


その娘すら イマイチの反応だったので 「え~ どうして~?」と叫んだら


「だって 寝起きだから・・・」だって。



おいおい。 昼寝してたんかい?



でも こういうのは 自分が気に入ればいいんです。



だから 気を取り直して~~~



コーディネートしてみましょう。




c0306734_1256124.jpg




って、リッキーが ちゃっかり乗っかっちゃってるし。


他にもいろいろ組み合わせを考えたけど 全部 リッキーが邪魔するので


写真はボツ。 でも リネンのパンツや 緑色のコットンスカートなど


手持ちの服とも相性がよさそうです。





イヤリングは これかな?


c0306734_13132548.jpg






こうやって 完成したニットを手持ちの服と合わせて 



あれこれコーディネートを考えるのも 楽しいですよね。



今日はもう さっそく この格好で 「作ったの~」と言って自慢したいのを押さえて



お出かけしましたよ~~~  うれしい。








ところで リッキー君。


君 完全にコレ、自分のものだと思っているでしょ!



c0306734_13161765.jpg




イエース マァ~~ム










これからの季節に ぴったりな 麻のチュニック。




しばらくは ママは これを着て リッキーのお散歩に行くからね~~~。









[PR]

わたしは リッキーに おもちゃを買ってあげるのが 大好き。



いつも ペットグッズのお店にいくと まず おもちゃを見てしまいます。



おもちゃって いくつもっていても すぐ 汚れるし 壊れるし。



それに ウエアなどに比べると 値段もお手頃なので ついつい



リッキーの好きそうなものを見つけると 買ってしまうんです。




今回 買ってきたのは こちら。




c0306734_13352190.jpg




パンツ君 です。



リッキー はじめて会う パンツ君に ちょっと警戒しています。



新しいお友達だよ~ 遊んでいいよ~ というと、、、




c0306734_13363016.jpg





自分のベットに持って入って 遊び始めました。



リッキーは 大好きなものや 大事なものは まずベットの中にもって入って


ガジガジします。 これは 気に入った証拠かも。




c0306734_1339330.jpg






パンツ君のお尻のにおいをかいで~





c0306734_1339487.jpg




さらに 裏返して ガジガジ~


c0306734_13404884.jpg




短いお手てで しっかり 押さえて~~



c0306734_1341295.jpg




ちゅっ♡






でも あらら?



激しく遊び過ぎて パンツ君 飛び出しちゃいましたよ。




c0306734_13422954.jpg





エヘヘ、ママさん ぼく この子 気に入りました。






よかった よかった。



かわいがってあげるんだよ。 パンツ君。









[PR]
by crochetricky | 2013-05-17 13:44 | 愛犬Ricky

さっそく 昨日 海外のお友達たちの間で大人気だった


お花の作り方を説明したサイトを ご紹介したいと思います。



もともとは ノルウェー語だったようですが あまりにも問い合わせが多かったので


ブログ筆者の方が アメリカ英語バージョンで 作り方を解説して下さっています。


1段ごとに写真つきで プロセスの解説もしてあるので


英語の説明が完全に読み切れなくても 編めると思います。



こんな感じのお花です。



c0306734_9583152.jpg
c0306734_9593545.jpg
c0306734_959577.jpg






同じパターンでも 色を変えると 雰囲気も変わって素敵ですね。


こういう 色遊び、 大好きです!



いろんな色を作って コサージュにしたり 


シンプルなバッグの側面に こんなお花をちりばめてみても 素敵でしょうね。




このお花の作り方を紹介して下さった 素敵なブログは こちら です。




それでは~



[PR]
ワンポイント 英語講座のお時間です。



英語で 編み物のことは Knit or Knitting

ただし これは 棒針編みのことです。



かぎ針編みのことは  Crochet 

日本語では クロシェ とカタカナ表記されることもあるようですが



英語での 発音は  「 クロォ~シェィ 」 みたいな感じ?



英語の読み方を カタカナで表記するのは そもそも無理があると思うのですが


一応 雰囲気だけでも 伝われば・・・。(だって カタカナって日本語の音だからね)




アメリカに住んでいる時に 現地の編み物教室に飛び込んだ 


勇敢な奥様がいらっしゃったのですが (わたしじゃないですよ)


通い始めてからしばらくしてお会いしたら 



「 ねぇ かぎ針編みって knit じゃなくて crochet っていうんですってね~

  わたし 知らなかったわぁ~~」


と いたく 感動されていました。


だから 教室の先生に最初、



「 あなたは かぎ針か 棒針か どちらをやりたいのか?」と聞かれた際、



本当は かぎ針がやりたかったにも関わらず、


普通に  「 Knit 」と 言ってしまい、



なぜか メリヤス編みで マフラー を編むことになってしまったらしいです。



あらら・・・・




海外でも ここ数年 専門誌がいくつも発行されているぐらい


かぎ針編みは人気で


愛好家の間では 日本でも おなじみの 「あみぐるみ」を作るのが好きな人がいたり、


ブランケットや ベットカバー スロー(ひざ掛け)などを作る人が多いです。



自分でデザインして おもしろいあみぐるみを作っている人も多く


海外のサイトなどを見ていると とても 刺激になります。


私は どちらかというと インテリア関係のもの、


クッションカバーや ベットカバー系をみるのが好きなのですが


色使いも さすが!というものが 多くて 見ているだけで ため息が出ます。




世界には すばらしい才能やセンスを持った人が たくさんいるんですよね。




ちなみに knit をする人のことは あまり使わないけど Knitter なのですが、


じゃぁ crochet をする人のことは 何と言うかご存じですか?



英文法的に 正しい表現は 多分 crocheter なのでしょうが


海外のかぎ針編み愛好家は あえて 自分のことを


I am a hooker.


と 言ったりします。hook とは かぎ針編みの編み針そのもののことを差すのですが


それに 人、を表す er を付けると 一応 かぎ針の編み棒を使う人、という意味になります。


ただし こと言葉、スペルは違うのですが


発音が ちょっと 売春婦をさす言葉に 似ているんですね。



だから あくまでも 編み物愛好家の間だけで オチャラケて


I am a hooker と 言ったりするのですが これは 初心者には


使うシチュエーションが難しいと思うので ご注意を!



私が メンバーになっている かぎ針編み愛好家のサイトでは


こんな すてきな 投稿もありました。




My Second Language is CROCHET.




世界中の様々な国や地域に かぎ針編みの愛好家がいます。


みんな母国語は 違うけど


かぎ針編みの話であれば 人種や国境を越えて 楽しめるよね!というもの。



といっても サイトの共通言語は 英語ですし


それなのに アメリカ英語と イギリス英語では 編み方の表現の仕方がちょっと違ったりするし



日本でおなじみの編み図は 英語圏の人は 読めません。



というわけで 同じ かぎ針編み愛好家でも 実際には けっこう 



文化や言葉の壁はあるのですが



それでも すてきなかぎ針編みの作品を見ると 「はぁ~~~♡」という気持ちは世界共通!



ですので これから こちらのブログでも


海外で見つけた素敵な作品などをご紹介していけたらいいなと思います。




So let's set everything aside, keep calm and crochet ON!



今日も 楽しく 編み編みしましょう~!



xoxo







[PR]