カテゴリ:ハンドメイド ~DIY( 1 )



日本でも ずいぶん 盛んになってきたハロウィン。




子供たちが 仮装した姿は とっても かわいいですよね。




我が家は 子どもたちが小さいころ アメリカで暮らしていたので




ハロウィンには 特別な思い入れがあります。




今日は そんなハロウィンの思い出を フレームにしたてた




過去のハンドメイドの作品を ご紹介させてください。











まずは フレームの全体像。
















c0306734_13275316.png




黒縁の 立体の額を買って


その中に 子供たちの写真とともに いろんなものを 閉じ込めてみました。










まずは 子供たちのハロウィンの写真を 切り取ります。











この当時 娘は小学校1年生。


息子は 幼稚園の年少さんでした。



2人のこの年の仮装は こんな感じ。














c0306734_1330045.png



娘ちゃんは ティンカーベル。



パンプキンのバケツを持って これから trick or treat に GO!というところです。








一方の息子くんは 幼稚園で作った 手づくりの衣装。


何だか わかりますか?













c0306734_1331551.png




これ、彼がお気に入りの映画「 toy story 」から


バスライトイヤーの 仮装を作ったつもり。



ちゃんと背中に ウイングもあって なかなか良くできていましたよ。



最近は手作りの衣装を着ている子は少ないということで



アメリカ人の大人たちにも 大好評でした。








フレームの中を開けて 中身をご紹介しましょう。













c0306734_13432672.png




全体に敷いたのは ハロウィンのスクラップブッキング用の台紙です。



そこに スクラップブッキング用の 立体シールをいろいろと貼っています。



最近は 手の凝ったシールが増えているので



そうしたシールを使って 何か作ることはできないかと考えたのが



このフレームづくりのきっかけでした。



台紙もシールも 日本でも手に入ると思います。















c0306734_13451645.jpg




タイトルの ”Halloween ”も シールですが



もう一枚 別の台紙を敷いて ちょっとアップグレード。










c0306734_13465027.jpg



ハロウィンといえば クモにおばけ そして コウモリ。



3,4種類のハロウィンのシールから 組み合わせました。







そして・・・・







c0306734_13475548.jpg



わたしが大好きな candy corn.


アメリカで古くからある ハロウィンというと出てくる 伝統的なお菓子です。


とっても甘くて おいしい!






ハロウィンといえば お菓子!




娘ちゃんの手元のバケツにも・・・・・











c0306734_1348598.jpg




シールのお菓子が たくさん くっつけらています。(笑)



立体的で おいしそうな お菓子のシール~











そして ハロウィンの舞台は こわ~いアメリカの夜の住宅街。



(アメリカでは 夜 暗くなってから trick or treat に出かけます )














c0306734_13505971.jpg



不気味なフクロウさん。


シールとは思えないほどの 完成度の高さ。












アメリカのお家は みんな お化け屋敷のようにデコレーションしてあって


怖いんですよ~




そんなシールもあったので ペタッ。














c0306734_13533530.jpg





アメリカのお家は 前庭にこうして 墓石を置いたり



ガイコツを転がしておいたり  木から 白いシーツをぶら下げてオバケに見立てたり



お菓子をもらいに来る子供たちを 本気でおどかしてくれます。


(子供に付き添っていた 私も 夜は本当に 怖かったぁ~)











c0306734_13571190.jpg



アメリカでは こんな プラスチックでできた墓石が


ハロウィンデコレーションのグッズとして 雑貨屋さんにたくさん売っているんです~



けっこう大きくて 本当の墓石のサイズぐらいあるのですが



それを収容できる お家の大きさも羨ましいですよね。














そして 家の玄関には jack o'lantern。(ジャック・オ・ランタン)







c0306734_13564149.jpg




これは アメリカのミニチュア作家さんに いただいたもの。


樹脂粘土で手作りしてあり



そこに私が 油性ペンで 顔をかきました^^;





夜の誰もいない家の前に  本物のかぼちゃをくりぬいたランタンが



炎をゆらめかせて 薄ら笑いを浮かべている様は




本当に 怖い!

















c0306734_1453041.jpg




横には 息子が アメリカのカーニバル(お祭り)の景品でもらってきた



プラスチックのクモも 添えてみたりして・・・・。
















手前のガラスのカバーの所には













c0306734_1473859.jpg





これまた ハロウィンには欠かせないモチーフ、黒猫を



別のハロウィンの台紙から切り取って 配置。











そして ハロウィンの主役? 



魔女は かぎ針で作ってみました。















c0306734_1484386.jpg




夜空には やはり witch がいないとね。



( 作り方は 
  はじめてのレース編み季節の行事立体プチモチーフ100 (アサヒオリジナル 258) [ムック]
  に 載っています )










とにかく 市販のシールを 子供たちの写真とともに


じゃんじゃん貼り付けただけですが 


毎年 ハロウィンの季節になると このフレームを出してきて



楽しかった アメリカのハロウィンの懐かしい思い出に浸ると共に



日本の秋を感じています。















c0306734_1415719.png





写真でもない、スクラップブッキングとも ちょっと違う、



こんな記念日のフレームづくり、



誰でも 市販のものを組み合わせればできる



簡単ハンドメイドですので よかったら 作ってみてください。













では また~♪










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]