【かぎボラ】病院ワークショップ、可愛かったです♪


チームRicky?による かぎ針編みのボランティア = かぎボラ。

国内第一号の活動となる 東京都立小児総合医療センターでの ワークショップが 
本日 無事 終了いたしました。


参加してくれたのは 中学生ぐらいの女の子たち10人。


編み物がやりたい! 

やったことないけど やってみたい!

お母さんが好きだから 私もできるようになりたい!

以前 やってみて 挫折したけど また やりたい!


かわいい女の子たちが 張り切って参加してくれました。



c0306734_16544005.jpg


抹茶味のロールケーキは おいしそう(*^_^*)

c0306734_20142492.jpg


かわいいリボンに こちらのロールケーキはベリー味!


c0306734_20142505.jpg




ちょっと形が難しかったお花も とっても上手にできました!


参考にさせていただいたのは 寺西理恵子さんの「はじめてのかぎ針編み」の本

お子さんたちに 好きなモチーフを選んでもらい
好きな色で 作ってもらいました。



はじめて かぎ針を持つ子には 左手の糸の持ち方や 
糸の送り方が難しかったかもしれませんが、
「かぎボラ」のメンバーは 教えるのが とっても上手な
やさしくて 美しい おね~さまたちばかり!


丁寧に指導していただき 1時間のワークショップを終えるころには
みんなが くさり編みを上手に編み、 
↑の作品を完成させることができました!


くさり編みだけだと 疲れちゃって 
なのに 完成したのは ヒモだけ~ となってしまうのですが、
こうして フェルトに貼り付けると いろんなかわいい作品になり
バッグチャームや ワッペンにしてもらうこともできるので
みんな 最後は 達成感で 目をキラキラさせていましたよ。



入院中のお子さんたちは
家族やお友達にも 自由に会えないし
勝手に外に出られるわけでもなく
時間を持て余すこともあるようです。



こうして 我々のように 
病院スタッフでも家族でもない大人がやってきて
一緒に モノづくりをすることで
日常を忘れて 一瞬でも 楽しんでいただけたのなら
我々にとっても この上ない 喜びです。



まったくのボランティアにも関わらず
ご協力いただいた かぎボラメンバーの皆さま、
本当にありがとうございました!


また みんなで イベントをしたり
一緒に編みましょう♪



そして この企画の実現のために
奔走して下さった
都立小児総合医療センター 医療連携室の Hさま、
関係部署のスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました。




さぁて 次は どこで 何をやりましょうか・・・・


しばらく 考えてみたいと思います。



PS 関東地方こども病院関係者、
児童福祉施設などのご担当者の方へ


入院、入所中のお子さんたちやご家族を対象に
かぎ針編みのワークショップを開くことができます。


かぎ針編みの講師資格を持つメンバーが
マンツーマンで丁寧に指導します。


ご興味をお持ちの方は
crochetricky@excite.co.jp まで
お問い合わせください。




今日参加してくれた 素晴らしいメンバーの
ブログです。みなさん普段はお教室をされているので
お近くの方は お問い合わせください。

東京文京区 はじめてさんの編物教室ユルリト
台東区三ノ輪のかぎ針編み教室 cocco color
さいたま市 わんえいと






にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by crochetricky | 2015-11-11 20:43 | かぎボラ