バラの表と裏



またまた バラを編みました。

今度は 少し大きめ。

海外の図案です。



編地は こんなの。


c0306734_20351076.jpg

日本にもあるような感じですよね。


これを クルクルと巻きます。


c0306734_20353023.jpg

花びらが丸っこくて かわいらしいバラができました。

ただし これは 編地の表を見て 巻いたもの。

海外のパターンは 実は 「裏地」で巻けとの指定です。

やってみました。





c0306734_20353661.jpg
違いがわかりますか~?


花びらが 自然に外に開いて

よりふっくらした印象になるようです。



編地には 表と裏があり

ウエア編みが中心の日本では

「表=正」「裏=誤」みたいなイメージがありますが

表情の違いであり

裏だからといって つねに作品の「裏」で

ある必要はないんですよね。



だから 海外のレシピは ここから裏返して、

また表に返して、などと 忙しいことも・・・



裏地のバラ、

気に入りました♪


c0306734_20354244.jpg

それでは また♪



※4月レッスン 受講生募集中♪

はじめての方も どうぞ。
 
詳しくは こちら の記事をご覧ください。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by crochetricky | 2015-04-03 20:43 | 海外の図案