【CAL3】データをとる

CALパート3 アフリカンフラワーへのご参加
ありがとうございます!

現在 89名が 仲良く編み編み中~!


トラコミュの方も 盛り上がっていますね~

みなさんの記事を拝見するのが楽しいです。

いろんな色のフラワーがあって

ワクワクしますね。



今回は 仕上げる作品の形がフリーなこともあり

糸の太さのバリエーションも幅があるようです。

あみぐるみに挑戦される方は なるべく細い糸がいいですよね。

わたしは 極太糸で編んでいますので

モチーフは かなり大きいと思います。

サイズ 測ってみました。



c0306734_22043838.jpg
直径13センチです。



モチーフを編んだら とにかく 大きさと 場合によっては 重さを測ります。
(毛糸の使用量を知る為)

そして ノートに それらのデータと 使っている「かぎ針の号数」を書きます。
(けっこう大事な情報ですよね)



もう一つ 必ずデータをとるもの。




それは 時間。です。

1枚モチーフを編むのにかかる時間は 編み始めの 
まだ 手が慣れていない頃に 必ず測るようにしています。



c0306734_22014133.jpg

競争ではないので あせらず ゆっくり編みます。
タイムを気にして雑になっては 意味がないので。

そして この時点で 糸始末も 各段 完璧にやります。


さて かかった時間は・・・?






c0306734_22015464.jpg



約15分!


早いとか遅いとかの話をするためではありませんよ。
(自分でも早いのか遅いのかよくわかりません)

ただ なぜこのデータが必要かというと
モチーフ1枚を編むのにかかる時間を把握していることで
ちょっとした隙間時間が利用できるんですね。

子供の帰りをまっている時。
夕食の下ごしらえをしている時。
家事の合間にちょっと休憩したいなと思った時。

時計を見て15分あれば 1枚できるわけです。

逆に休憩のときは 次に予定があるから
2枚ぐらい(30分程度)にしておこう、
といった目安ができますね。
(この場合はやりすぎ防止(^_^;))


私は 色ごとに編むやり方は
あまり向いていないようで
色替えしながら モチーフ1枚を糸始末含めて仕上げてから
次に行く方法の方が合っているようです。

ですから モチーフ1枚で15分という
わりと大きな単位の時間が必要ですが
これが 色ごとに編まれる方だと
もっと小さな時間単位で やりくりできますよね。

私も 一応 各段ごとの時間も測っています。

白のセンター 3分
花びら2段分 4分
縁  2分
外ぶち 6分


こうすることで 1枚を丸ごと完成させる時間はなくても
花びらぐらいまでは できるかな?とか
残りは 食後の時間でできそうだな、とか
計画が立てやすいですよね。


雑用が多い毎日。
だからこそ 隙間時間を有効利用したい。

もちろん15分あれば必ず編んでいるわけではないですが
「編もうかな」と思った時に
これからどのぐらい時間がかかるのか
わかっているのと
「だいたい」では
気分が全然違います。


まだ時間を測っていない人は
是非 試してみて下さい。

10分だろうと30分かかろうといいんです。

モチーフ1枚を編む時間が
すごく濃厚になりますヨ


それでは みなさん また♪






にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ (CAL)みんなで一緒に編みましょう!へ
(CAL)みんなで一緒に編みましょう!

[PR]
by crochetricky | 2015-01-23 22:46 | CAL企画