モリーの花に再挑戦

以前にご紹介した 海外図案「モリーの花」。


※作り方の記事は こちら



なんだか 納得がいかなかったので もう一度 作り直してみました。






モリーの花は ブランケットにすると こんなに素敵になるんです!



c0306734_235463.jpg




c0306734_238596.jpg



暖色系でも 寒色系でも かわいい~。



でも 前回作ってみた感じでは 太目の並太糸で作ってみたにも関わらず

イマイチの出来。

そこで 前記事でもつぶやいていたように

目数を増やして 糸の引きあげを もっとしっかりやってみました。



その結果。





c0306734_2391398.jpg




いい感じ~




横から見ても・・・・



c0306734_2312561.jpg



ふっくらしてる~ヽ(^o^)丿



これぞ モリーの花!!



ちなみに モリーの花は ふっくらしている方が裏側で、表は こんな感じです。


c0306734_23145275.jpg





ポイントは やはり 日本の並太糸では 海外のものに比べて細いので

レシピより目数を増やし 中長編みの玉編みを 最低でも5目にしてみることです。

ちなみに 4目と比較してみましょう。



c0306734_23162771.jpg



左が5目、右4目です。

ボリュームが 全然違う!


もちろん 5目の方は 目数を増やしただけでなく 玉編みをするときに

これでもかっ!というぐらい 目を引き上げました。

(立ち上がりのくさり3目と同じ高さまで 引き上げます)

この引きあげの「高さ」もポイントです。



前回の記事で naoccinoさんに 「裏返せばうまく行きますよ~」と教えて頂きましたが

実は 4目で引き上げがイマイチだと 裏返しても 表にしても

どっちにしろ ふっくらしなかったんです(^_^;)

でも 5目にしてみたら 確実に 「裏が正解!」って わかります。

これも 目数が足りているかどうかのポイントになると思います。

もし糸が細くて 表も裏もあまり差がない~という時は

糸を太くするか 目数をさらに増やしてみて下さい。

あと 引き上げも さらに高く。




そして たくさんモリーの花ができたら 平たい方(表)を並べて こんな風につなぐそうです。



c0306734_2322213.jpg






ブランケットができるほどの個数ができたら すごいですよね。

似たような ぷっくらしたお花のデザインは 他にもたくさんあって

モリーの花っぽいけど ブランケットサイズになっているものは

やはり 中長の玉編みではなく 長々編みなどにして 大きさを稼いでいるようです。

でも やっぱり中長がいちばん ふっくらしていて かわいい!




みなさんも もし前記事で うまく行かなかった~という方がいたら

是非 再挑戦してみて下さいね。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by crochetricky | 2014-08-13 22:48 | 海外の図案