【無料編み図】冬の森ブランケット(2)モチーフ





冬の森ブランケットの作り方、


まずは 基本の四角モチーフです。





c0306734_1804829.jpg


                                   ( photo by creJJtion )




シンプルながらも ありそうでなかった デザイン。


四角の中にある 玉編みが効いていますよね。


デザイナーのMaaike さんは 極太のコットン毛糸を使って編まれましたが


私は ネットで安売りしていた ウールの並太毛糸で 編みました。





c0306734_17274154.jpg




マザーフィールド メリノウール並太 ウール(メリノウール使用) 100%
一玉40g かぎ針 5~6号対応 ハマナカ株式会社


一玉200円程度の お手頃価格でした。
とても やわらかくて 編みやすい糸です。


並太程度の糸であれば 何でもかまいません。
お好きな糸と 色で 編んでみて下さい。






それでは 玉編みモチーフの編み図です。






c0306734_17481743.jpg


                                (photo by creJJtion)



( 写真つきの解説は Maaikeさんのブログの こちら のページにあります )




Maaikeさん 手書きで 編み図を描かれるなんて すごいです。

わたしも真似してみようとしましたが なかなかうまく行きません。(特に円形は)

ただし この編み図、完成品のモチーフと比べてもらうとお分かりかと思いますが

日本の記号とは ちょっと 違います。

その辺も含めて 正しい編み方解説です。





【最初】  くさり5目を引き抜いて輪にする (わの作り目でも良い)

【1段目】 くさり3目で立ち上がり 長々編みを15目 編みます。 (立ち上がりを入れて計16本)
      (最初のくさり編みで作った「わ」を束に拾い 長々編みを編み込みます)
       「束に拾う」がわからない方は こちらを見てね。 →  (you tube動画です)

【2段目】 くさり2目で立ち上がり 前段の長々編みの頭に
       変わり中長編み3目の玉編みを編みます。

       くさり2目でつなぎながら 次以降は変わり中長編み4目の玉編みを編んでいきます。 



【3段目】 引き抜き編みで 玉編みの間に移動。

      くさり3目で立ち上がり 長編み1目、くさり1目、

      ① 続いて 前段のくさり2目のスペースに( 長編み2目、くさり1目) を2回繰り返す。

      ② 角を作ります。 前段のくさり2目のスペースに 
        ( 長編み、長々編み、くさり1目、長々編み、長編み )を編みいれます。 

      次は①を3回繰り返し、②です。 この作業を繰り返し 四角形を作っていきます。




こんな風になります。
 



c0306734_17233333.jpg




色は 5色を使いました。




c0306734_18185443.jpg



白、ベージュ、ブラウン、緑、マスタードイエローです。




ただし この時点でモチーフのサイズが 8センチ角と 

ブランケットを作るには少し小さかったので 私は これに もう一段 足しています。



【4段目】 くさり3目で立ち上がり 前段の長編みの頭に 長編みを編んでいきます。
       前段のくさり1目のスペースにも 長編みを束に拾って編みいれます。

       角のくさり目のスペースには 
       ( 長編み2目、くさり2目、長編み2目)を 編みいれます。

       同様にして 四角を長編みでぐるりと囲んでいきます。



これで モチーフのサイズは 10センチ四方になりました。



c0306734_1825464.jpg





これに白いモチーフを加えて 最終的には 60枚編みました。




いかがでしたでしょうか?





続いて 来週は このモチーフのつなぎ方について

解説していきたいと思います。





それでは みなさま よい週末を!








にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]