<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0306734_19432214.jpg

イギリスのボランティア仲間、「クラフトクラブ」が現在募集している グリーンの四角モチーフで
クリスマスツリーを作ろう!プロジェクト。

(くわしくは こちら

わたしも グリーンの糸は たくさん持っていますから(^_^;)
コツコツ 編んでおります。

編み図を見たり 編み目を気にしなくていい グラニースクエアは
作っているだけで 心が安らぎます。

最近 いろいろと仕事が忙しく ゆっくり編み物をできていなかったので
頭を使わずに ただ 手を動かせばいい このボランティアが
なんだか とっても 心を落ち着かせてくれます。


いろんな方から ボチボチ問い合わせいただいていますが
もし 数枚でも作って頂けるようでしたら
お気軽に お問い合わせくださいませ。

(crochetricky@excite.co.jp)


英語の住所が書ければ
手紙などは 同封しなくていいので 
(日本の郵便の規定で 手紙を同封すると 郵送料が高くなります)
国内郵便と同じように 封筒に入れて 出してくださいネ。



もし 申告書を書かないといけない場合は
「crochet squares」 と書いて下さい。



詳しくは郵便局で 説明されると思います。




さて 夜な夜な 四角を編んでいる母を見て
興味を示した娘。


イギリスの例のメンバーのボランティアだと伝えると 興味津々!

「私もやるっ!」と 鼻息荒く 作ってくれました。

おりしも ちょうど学校で かぎ針編みを練習しているところとか。

授業では まだ くさりと細編みぐらいしかやっておらず
先生の周りは 質問する生徒のひとだかりで 1時間たっても
編み物の方は ほとんど進んでいないそうです。(44人に先生一人じゃね~(^_^;))


でも 今回 母のてほどきで(えっへん!)
輪の作り目から 長編みという 中級技に初挑戦!


娘の初グラニーです。



c0306734_19432231.jpg
ちょっと よたよたしてますが はじめてにしては 上出来!


しかも うちの娘は 左利きなのですが 
これは 右手で編みました。


家庭科の先生も 私も右なので
反転させるのが 面倒くさく、
自分が 右手でやった方がわかりやすいと 思ったようです。


ある意味 すごい器用!?




左利きの方は 人に教えてもらったり 本を見ても
まったく持ち方が逆なので わかりにくいようですが
欧米では 左利き人口が多いので
you tube で 「lefthanded crochet instruction」 といったキーワードを入れると
左利きの方用の 編み方のビデオが たくさん出てきます。


左利きの方に おすすめです。




さて、イギリスまで、郵送では 1週間ぐらいかかるので
11月16日ぐらいまでには 日本から発送した方がいいみたいです。


それまで もう少し時間があるので
あと数枚 編んでみようと思います。



どんなツリーになるのか 楽しみ!!



また このプロジェクトの様子は
こちらでも 日本語で お伝えしていきますね。


クラフトクラブのフェイスブックページでも
報告が入るので よかったら フォローしてあげてください。




では また♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
c0306734_09562862.jpg



イギリスの 編み物ボランティアグループ 「ザ・クラフトクラブ」より 
ボランティアの協力のお願いです。


今回は 高さ3メートルのクリスマスツリーを
編み地で作ろうというもの。


そのために必要な 緑色の毛糸で編んだ「四角」を
提供してもらえないかという依頼です。

一人1枚でいいと言っています。

かぎ針でも棒針でも
編み方は問いません。

かぎ針はグラニースクエアでも
構いません。

(グラニースクエアとは? →  )


大きさは 1辺が5インチ~7インチ
つまり 12.5センチ~ 17.5センチ
(だいたい15センチ四方という事ですね)



毛糸はグリーン系であれば
どんな糸でも構いませんが
ツリーに使った後の四角モチーフは
イギリスのホームレスの方々に差し上げる毛布になるので
肌触りが良い方が喜ばれると思います。


期限は 11月26日

それまでに 四角が編めた方は
イギリスの送り先を教えますので
crochetricky@excite.co.jp
までご連絡ください。

※注意

今回は イギリスへの発送の代行はいたしません。
ご自分で直接イギリスに送ることができる方のみ
ご参加ください。


これは Crochet with Ricky の
公式活動ではありませんが
もし 
余っているグリーンの毛糸がある、
次に自分の作品を作る合間に 手を動かしたい、
イギリスのホームレス救済活動に興味がある、
なんだか 楽しそう、
と思われた方は
協力してあげてください。



私も2,3枚程度送る予定です。(封筒に入るぐらいネ)



ちなみに Crochet with Ricky でも
日本で クリスマスデコレーションイベント(小さいモノ)を
やるかもしれませんので
(相手のお返事次第なので何ともいえませんが)
お楽しみに~!!



最近更新できなくて ごめんなさい。
また simply crochet が届いたので
数日中にUPしますね!








にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]

今日は かぎボラメンバーの決起集会(笑?)でした!


参加したかったけど 行けなかった~という
皆さまにも 楽しかった今日の雰囲気をお届けしましょう♪


まずは 都心で集合のため、
なにか目印を・:・・という事で
急きょ 手づくりいたしました。



c0306734_21132888.jpg



すみません。
ほぼ 子供の落書きレベル(汗)

でも アミュレ6号は 現物を横に置き、
けっこう 忠実に描いたつもり(^_^;)

(その分 毛糸がいい加減という噂も~)



集合時間のかなり前には到着していたのですが
この札を出すタイミングが早すぎても 
ちょっと恥ずかしいかと 待っていました。


その間 目の前に 
すてきな手編みベストとセーターをお召しの
上品なご婦人約2名を発見。


(ココさん、ユルさんは
お二人ともお教室を主宰されている達人です。
その手編みのセーターは
新宿の雑踏の中でも 
ひときわ 光り輝いておりました!)


絶対 関係者ね!


では そろそろ 出しましょうかと
集合時間の10分前
↑の札をかばんから出したその瞬間、
後ろから 前から 横から
ワラワラと 集まる人・人・人!!


あら~
みなさん とっくの昔にお集まりいただいていたんですね!


さすがのかぎボラメンバー!
すばらしい♪


総勢13名。

ぞろぞろと新宿の街を歩きます。



ランチ会会場は こちら。



c0306734_21132819.jpg


L字型の個室で 写真がとりにくく、
一部しかとらえることができていませんが
楽しい雰囲気が 伝わりますか~?


みなさん 初対面にもかかわらず
もう あちこちから 笑い声!!


ランチタイムに この大人数を
個室料金や 高額コース料理を要求することなく
あっさりと受け入れてくださった
すばらしいレストランは
美食米門さん。


和食がおいしい居酒屋さんですが
お昼も 肉系、魚系のおいしい定食を
用意してくださっています。


15人までの個室が利用できるので
おすすめですよ~




途中 数名お子さんの都合で早退されましたが
最後は ドラマのロケなみに
道行く人々の遮断して
はい ポーズ!!


c0306734_21132914.jpg


なぜか わたしと M美さんとN子さんが
プチ エグザイル状態(笑)


さて 誰が 誰でしょう~?


有名ブロガーさんが
たくさんいますよ。


晴れ、時々カミナリ!!
今日 この頃・・・
東京文京区 はじめてさんの編物教室ユルリト
台東区三ノ輪のかぎ針編み教室 cocco color
わんえいと


(他にもブログアドレスをお持ちの方は
コメント欄にご記入お願い致します)



みなさん すばらしい技術とアイデアをお持ちで
お話していると楽しくて 楽しくて!!
あっという間に時間がたってしまいました。



かぎボラメンバーで
今日のランチ会に参加できなかった方は
次回は 是非!!




来月は いよいよ
このメンバーを中心に
ワークショップです。


また 読者のみなさんにも
ご報告させていただきますね。



かぎボラメンバーの皆さま
本日は遠いところ
ありがとうございました!!



また 集まりましょうね♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

[PR]


c0306734_09311128.jpg



恥ずかしいけど、
目印です(^_^;)


気をつけて来てくださいね。


お会いできるのを楽しみにしています003.gif


[PR]
by crochetricky | 2015-10-09 09:28 | Comments(0)

先日ご紹介した イギリスのかぎ編み専門雑誌
「 Simply Crochet 32号 」に
自分のウエディングドレスを
かぎ針編みで作った人の
インタビューが載っていました。

(32号の内容紹介は こちら と こちら )


Chi Krneta さん。


アメリカ・シアトルに住む建築家で
職場のバス通勤のかたわら
レース糸で自分のウエディングドレスを編み続け
わずか 30ドルの材料費で(4500円ぐらい?)
ゴージャスな すばらしいドレスを完成させたのです。



そのドレスです。



c0306734_20311516.jpg



c0306734_20311594.jpg

パイナップルステッチを用い、 床に落ちるドレープの部分が 自然と広がるデザインで
とっても 素敵です。

通勤バスの中だけで 5か月かかって仕上げたそうです。

さらに このレースのドレスの下に やはりご自分で 白いドレスを縫われて 
世界で一つだけの オートクチュールドレスに仕立てました。


元のパターン(編み図)はなく 通勤途中に 何となく 編みながらデザインを考えていったそうです。
すごいですね。


元々 かぎ針編みは おばあ様から教わり
ソーイングは お母さまから教わったとか。

ご家族が受け継いできた手仕事の技が CHIさんのドレスに
集結したようですね。


結婚式を終えて ドレスも無事 自分の思うとおりに完成し
ゲストたちにも 褒められたので
いくつかの写真を ネットにUPしたところ
世界中のメディアから 取材が殺到し
一般の かぎ針編み愛好家たちからも 「パターンを売ってほしい」と
リクエストが 押し寄せたそうです。


私の フェイスブックのフィードにも かぎ針編み仲間から
たびたび彼女の ウエディングドレスの写真が送られてきていたので
すてきなドレスだなぁ~と 思っていたのですが
まさか デザイナーでもない 一般の方が 自作されたドレスとは思いませんでした!


あまりに評判を呼ぶので
Chiさん、必死でパターンを書き上げて
現在では Ravely で 販売しているそうです。

↓ ↓ ↓
http://www.ravelry.com/patterns/library/chrysanthemum-gown-train-addition


たった 4ドルですって!


ご自分の結婚式や お嬢さんの結婚式ドレスとして いかがでしょう?






にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]

イギリスのかぎ針編み専門雑誌 「simply crochet」 32号の内容紹介の続きです。


寒くなってくると 靴下1枚では足らない冷え性な私。

こんなオーバーソックスがあれば いいな!



c0306734_16102463.jpg
赤い靴 はいた~ 女の子ぉ~~ 

簡単な編み図ですが 色を変えるだけで おしゃれなソックスに生まれ変わりますね。



そして 市販のストールにも ひと手間加えることで ぐっとオシャレ度UPという例。



c0306734_16102548.jpg




個人的に大好きな お家モチーフ!



c0306734_16102537.jpg
かわいすぎる~~




そして ベビー用のお洋服。




c0306734_16102567.jpg

かわいいなぁ~

このぐらいなら すぐできちゃいそう。

色がかわいいです!





作品は こんなところですが、
32号では 注目のアーティストさんが 2人紹介されていました。


この方々についても 是非 みなさんにもご紹介したいので
また 別途 記事にさせてください。




秋晴れが素晴らしかった関東地方の週末。

行楽に 味覚に(← モンブラン食べた人。笑) 季節を満喫しましょう♪




それでは また!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]