「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


突然ですが みなさん そろそろ大掃除ははじめてますか~?

我が家では 11月に入るころから 少しずつ 一日1か所程度の大掃除を始めることにしています。

昔の家と違って 今は掃除するところがたくさんあるから 大変ですよね。
冬休みに入ると 家族総出でやる場所もありますが
小さなところは 今から少しずつやっていると 年末を気持ちよく迎えられるような気がするので
まずは 私でできるところから コツコツやっています。


というわけで 今日は 冷蔵庫の大掃除。
中の棚やパーツをはずして 全て 水洗いし、扉などは アルコールで拭き拭き。

ついでに 冷蔵庫に張り付いている 我が家のマグネットコレクションも
この機会に すべて外して キレイに洗うことにしています。


そんな我が家の コレクション。


c0306734_21313034.jpg
冷蔵庫にベタベタ 貼りまくっています。

これまでに観光で訪れた場所で 記念に買ってきたマグネットたち。

断捨離の精神とは反するかもしれませんが
こうして 場所をとらない安価なものを コレクションするのも楽しいものです。


では 今日は そんな我が家のマグネットコレクションを大公開!?(←誰が見たいのか?)


まずは こちら。


c0306734_21300175.jpg
2000年当時 NYに旅行に行った時に買ったもの。

NYには4年ほど住んでいたのですが 実は その前後も 
毎年のようにNYに滞在している私達。

ですので NYマグネットは多いです。


c0306734_21300731.jpg
NYの街並みバージョン いろいろ。


c0306734_21300565.jpg
NY市内の観光名所 ロックフェラーセンターのもの。
ロックフェラーセンターのクリスマスツリーは毎年圧巻です。
本物のもみの木を 全米中をヘリコプターでまわって 1年がかりで探して来るんですよ~


c0306734_21301094.jpg
この3点は 自由の女神がある エリスアイランドのもの。
自由の女神も素敵ですが 移民博物館も感動ものです。

当時の移民台帳が公開されていて アメリカ人が一生懸命
自分の祖先を検索しています。

日本人の移民の姿もたくさん写真に残っています。

私の祖先の家系でも 一部の親類がアメリカに移民しました。
博物館では その後の戦争時代の日系人差別の歴史や 
日系人が歩んできた足跡を振り返ることもでき 感無量になりました。




c0306734_21301774.jpg
立体的なモチーフになると また買わずにはいられなかったという・・・。汗。
明らかにNYが多すぎですね。


我々が住んでいた頃のアメリカ大統領選は盛り上がりました。




c0306734_21302053.jpg
右下の女史にピンときた方は なかなかのアメリカ通?
サタデーナイトライブが秀逸でしたね。

翌年の日本人の方々の年賀状に ことごとく we can change! と
書いてあったのには 大変 驚きましたが・・・・。




c0306734_21302949.jpg
アメリカの修学旅行先の定番、ワシントンDCとフィラデルフィア。

アメリカの学校に通っていたので 妙に アメリカの建国の歴史に詳しい我が家のメンバーです。


c0306734_21303520.jpg
日本人にもおなじみの観光先。
左は ナイアガラの滝。 右は フロリダのディズニーワールド。

フロリダのディズニーは 気候もいいし 日本のように混雑していないので ゆっくりできます。


c0306734_21303822.jpg
ロブスター食べ放題だった メイン州、
右下は アメリカ最古のボストンのレストランのもの。クラムチャウダーが有名です。


c0306734_21310244.jpg
左はアメリカじゃないけど アメリカ人のバケーション先の定番、バハマ諸島。
中央は NASA。 スペースシャトルの打ち上げを見ました。
右は グアム。


ここからは 夫が勝手に買ってきたもの・・・・。


c0306734_21311786.jpg
上から時計回りで デトロイト、シカゴ、ラスベガス、ジョージア。

なぜ ビジネス出張でマグネットを買って来るのか? (家族旅行だけと言っているのに!)


さらには・・・



c0306734_21311933.jpg
左上から ドミニカ共和国、モスクワ、ブラジル、モナコ、ベルリン、フィンランド。

うちの夫はいろんな国に行きます。

しかも 出張から帰ってくると 何も言わずに マグネットだけが増えているので びっくりします。
自分で勝手に決めて買って帰ってくることにしているようです。
ドミニカ共和国のものも ある日 唐突に冷蔵庫に貼ってあったのですが
マグネットそのものに 書いてあるのが

「 誰かさんが ドミニカ共和国に行ったようだけど
  それで買ってきたのが このしょーもないマグネットだけだったのさ!」とあり

呆れるやら 爆笑するやら・・・。(← 普通 2つ同時にはできませんね)


日本国内もあります。




c0306734_21310703.jpg


そして 今年の夏 娘と行ったロンドンでも もちろんゲット。


c0306734_21312262.jpg



こうして 半年に1回ぐらい 冷蔵庫とマグネットをお掃除しながら
我が家の歴史を振り返るのも 楽しいものです。



もう 子どもたちも大きくなってきたので
家族旅行に行く機会は この先 多くないと思いますが
また 来年も 楽しい思い出ができるといいナ。



というわけで 今日は大掃除の話題でした。


それでは みなさん また♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by crochetricky | 2014-11-28 22:27 | Comments(4)

昨日は11月レッスン、「海外図案の編み方講座」の基礎編でした。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

基礎と実技を分けたので テキストの内容も大幅にバージョンUP。
より丁寧により詳しく お話しさせていただきました。
こんなに私が話してばかりで 大丈夫かな?と思っていたのですが
受講者の方に 「とっても分かりやすくて 受講してよかった~!」と
言っていただけたので うれしかったです。

12月の実技の方も これでもか!というぐらい
ゆっくりと丁寧に 解説していきますので
12月参加希望の方は どうぞよろしくお願い致します<m(__)m>

(12月レッスンの詳細については こちら を参照ください)



さて 先日編み始めた この作品・・・・。


c0306734_22061397.jpg
実は もう完成間近のところまで来ているのですが
まさかの 糸切れ・・・。

仕方がないので ユザワヤにいったのですが まさかの在庫切れ・・・。

現在 ネットで注文中です。

でも 今の私は 爆編みしたくて しょ~がない。
手を休めたくないのです。

なので 新しく糸を買ってきてしまいました。
(在庫を置いてないからいけないんだ~ って わざわざお金を落としてきてどうする)

だって、ちょうど 探していたような感じの糸だったのですよ。


これです。



c0306734_21111280.jpg
ホップツイストラメ。ポリエステル、ウール、アクリルの混紡。ラメ入り。
かぎ針 7~8号対応の太さです。(ユザワヤさんのオリジナルの糸です)

なんとなく 今年の冬は キラキラしたものを編んでみたくて
スパンコールとか ラメの入った糸を探していたんですよね・・・。

ただ 思ったよりちょっと太目なので 作品にした時に
どんな風になるかは 未知数です。


とりあえず 編みはじめの感じ・・・。


c0306734_21111484.jpg
さて これは 何になるでしょうか~~~?



他にも作りたいものはたくさんあって、色のイメージも決まっているので
ぴったりの糸を探しているのですが なかなか見つからない・・・。

ほしい色で ほしい素材で ほしい太さの糸を見つけるって
本当に大変ですね。

とりあえず このラメ糸が 思ったような感じになってくれることを祈ります。



それでは みなさん また♪






にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]


寒くなってきましたね。

マフラーや 帽子など 毛糸の小物が重宝する時期になってきました。

そこで今日は 海外のかわいい子供向けの帽子をご紹介したいと思います。


まずは かわいい動物モチーフ。


c0306734_21202508.jpg

c0306734_21203151.jpg
うさちゃんに ワンコ。 どちらも色もかわいくて おしゃれです。


この季節にぴったりなモチーフといえば コレ!



c0306734_21202881.jpg
ちょこんとのっかった帽子がかわいいですね~。




帽子はファッションのアクセントということで もっとインパクトある色でもOK?


c0306734_21211463.png
新生児ちゃんでも とってもかわいい色使い。

日本のように ベビー=パステルブルー(男) ピンク(女)とは 限りません。


もうちょっと大きい女の子には・・・・



c0306734_21204813.jpg
ピンクとグレーの組み合わせが かわいいです。

おこちゃま向けのかわいらしさというわけでなく 実は スパイスが効いている感じがします。
垂れ下がったピンクの耳当てと ポンポンが
さりげなく ファッショナブルだと思いました。


男子向けには ファッションと言うより 遊び心が大事かしら?


c0306734_21204572.jpg
スパイダーマンに・・・・


c0306734_21210370.jpg
ジョーズだぁ~~~


小学校低学年ぐらいの男の子なら 喜んでかぶってくれそうですね(^u^)



変わったデザインの帽子も・・・。


c0306734_21212296.jpg
ウィッグを兼ねてる??

キャベツ畑人形のような髪型の帽子です。

温かくて いいかも~

脱いだら 全然違う髪型だったら びっくりするかも~(@_@)



こちらは 一見、子供らしくないけれど、意外と実用的かも・・・











c0306734_21212032.jpg
立派なおヒゲつき~~~。

寒い地方には もってこいのアイテムだと思います。
遠目に見たら 本当に ヒゲぼ~ぼ~みたいに見えるから
面白いです~~。



ネットでちゃちゃっと検索すると
海外図案だと
これだけ おもしろい子供用の帽子が出てきます。
しかも ここに取り上げた帽子たち、
実は 「無料図案」ばかりなんですよ~~



12月の講座ではクリスマスということで
オーナメントにしましたが
今後の海外図案のクラスでは
こうしたお子さん向けの小物なんかも
取り上げていけたらいいなと思っています。


というわけで
明日は 「基礎編」のクラスです。
参加頂く方は どうぞお気をつけていらてくださいね!


それでは また♪










にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]


来週の講座の準備をしていたら
すてきな海外図案を見つけたので ちょっと試し編み。

 ※来週11月25日(火曜午前)に東京都内で「海外図案の編み方講座」やります。
  まだ若干名余裕がありますので 興味のあるかたは こちらを どうぞ。




c0306734_22060677.jpg
かな~り 立体的で 凝ったデザインのお花のモチーフです。

来週の講座でも 編み図のさわりの部分だけ 説明に使おうかなと思っています。

海外らしい とても日本式の編み図には落とし込めない 3Dなお花です。
ブランケット用のモチーフですが このままお花の形のアクリルたわしにしても かわいいかも。

とても複雑な編み方をします。
いえ、技法は簡単なのですが 進み方が複雑というべきか?

裏面です。

c0306734_22060924.jpg
ね? 表との違いで この前後の複雑さがおわかりいただけるでしょうか?

細編みと長編みぐらいしか使っていないのですが
「そう来るか!?」というようなデザインで 考えた方は すごい頭脳の持ち主だなと思います。

こういう日本の編み図では考えられないような 編み進み方をするところも
海外図案の面白さで、最初は 「へ?」と思うこともあるのですが
自分が当たり前と思っている価値観を ガンガン叩き壊される感じが
個人的には 好きです(← マゾではありません~ 多分。(^_^;))


詳しくは講座のなかでもお話するかもしれませんが
私達が 編み物をしている中で 「常識」とか「当たり前」と思っていることって
海外の図案では 全然 当たり前じゃないんですよね~

それに気づくと 編み物の世界が また 広がるような気がします。


で、この花のモチーフで何かをするかと思いきや (将来的にはするかもしれませんが)
このたび やっと 新作にとりかかることにしました。(わ~い)




c0306734_22061397.jpg

ブルー系とグリーン系で行きます。
(やっと好きな色で 編むことができます~)

「簡単だけど かわいくて おしゃれ」 になる予定です (*^_^*)
さて どんなものが できるでしょうか~~???

お披露目を楽しみに待っていてくださいネ



それでは 皆様、
よい週末をお過ごしください♪






にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]

以前にご紹介した オランダの友人Maaikeの本から

いくつかの作品を作ってみました。

(Maaikeの本の中身は こちら )



まずは この1枚。




c0306734_22404319.jpg
ちょっと 秋っぽいカラーにしてみました。


本に載っていた見本は こんな感じ。


c0306734_22405954.jpg

Maaikeの本では とってもおしゃれな霜降り?の糸が使われています。

白とカラーが微妙に混ぜてあるようなニュアンスの糸です。

日本には あまり見かけない感じの糸に見えました。

おしゃれな糸だと シンプルな図案でも 素敵に見えますね~




↑は 小さい作品で すぐにできたので もう一丁。









c0306734_22404682.jpg
こちらは 少し大きめ。

見本と同じような 明るい かわいい配色で編んでみました。

ティーパーティーのイメージです。


本の見本は こんな感じ。


c0306734_22410958.jpg
Maaikeの本は 作品紹介のページもとってもオシャレですよね~


現在 Maaikeは オランダ各地でワークショップをしながら
すてきな毛糸屋さんの一角で みんなと本の中の作品を作ったりしています。

どこの毛糸屋さんも すごく おしゃれで すてきなんですよ~~

本の増刷も決まり 今は 英語版を出版してくれる出版社を探しているそうです。
(せめて 英語になってほしぃ~~)


で、この すてきなMaaikeの本、
実は 先日、たまたま持っていたので
知り合いの とっても編み物が上手なおねー様に見せたのですが・・・・


「 ふん。誰でも 作れるようなものばかりじゃない 」


日本で 編み物が上手な方って 編み方が単純な作品を
なんとなく見下すというか 馬鹿にするというか・・・まるで
そういうのは 「素敵」とか 言っちゃいけないルールがあるかのよう。

そりゃ 難しくて 超上級者しか作れない図案ができたらすごいですけど
でも それが 必ずしも 「おしゃれ」とか 「素敵」とは 限らないわけで・・・
(難しくて素敵な作品もありますが、
 その図案が好きかどうかは 作り方の難易度とは関係ないはず)

逆に 簡単な編み方だからって 
「レベルの低い作品」、とも 言えないですよね?


Maaikeの作品は 確かに 難易度は高くないものばかりですけど
だからこそ 「これなら 私も作れるかも」と思ってもらえる側面もあると思います。

海外の作品は だいたい そんな感じです。

簡単で おしゃれ。
だから 作っていて楽しい。


もっと知らない編み方をマスターしたい、
難解な図案にチャレンジしたいというのも ひとつの方向性だと思いますが、
単純な編み方の中で いろんな可能性をさぐるのも楽しいですよね。

simple is best 

簡単だけど 楽しくて 可愛くて おしゃれな作品を
これからも 探って行こうと思います。




それでは みなさん また♪






にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]


事情があって ここ最近 
頼まれて 編み物をすることが多く
自分の作りたいものを 作れていませんでした。

その反動?


急に むしょうに しょ~もないものが作りたくなりました。


「くさり編みで作るケーキ」


原案は こども向けの手芸本にありました。(こどもの工作、みたいな本)
息子が家庭科の宿題で アップリケをしなければならず
そのデザインを探していた時に 見つけたものです。

子供向けだから 簡単。
くさり編みだけで作れるというもので
おもしろいアイデアだな、と思い
サンプル作品のページを コピーして残していました。


というわけで 突如 制作開始です。



まずは くさり編み~~~


c0306734_22161161.jpg
台紙用のフェルトを切り取ります。


c0306734_22162142.jpg
そして これに ↑のくさりたちを 貼り付けていきます。



c0306734_22163150.jpg
(実は 貼り付けるの けっこう大変です(^_^;) 
 細編みができるのなら 編んだ方がはるかに 早い~~)


ちょっと~ 子供の工作といいながら けっこう難しい! 大変やん!と
愚痴りながらも グル―ガンを使ったため 問答無用の一発勝負。

あらら ゆがんだけど しょうがない。

こうして できました。

一応 ケーキです。




c0306734_22164379.jpg

下から貼り付けて行って やっとトップのチェリー?のあたりでコツをつかんだが
時すでに遅し・・・。ドンマイ 自分。


これだけでも ワッペンになるし、 ひもでもつけて バッグチャームにでもするかと
思いましたが まてよ・・・

ひらめいたっ!



出してきたのは・・・・


c0306734_22165070.jpg
スクラップブッキング用の文字とか 台紙。

スクラップブッキングをしないのに やたら材料は持っている人(^_^;)

ウッドボードがあったので 表面にいろいろ貼り付け、
側面には ちょうど かわいいけど 使い道がなくて困っていた
ファブリックテープが なんか ぴったり!と 喜びます。


c0306734_22171863.jpg




で、 完成しました。





じゃん。










c0306734_22172713.jpg

これは 何でしょう?

う~ん 英語では kitchen art というものですが、
まぁ 日本語では 平たく言うと 「飾り」ですね。

私の中では アメリカの60’s ダイナーのイメージで
配色してみました。
ちょっと レトロ。

kitchen art というのは
食べ物や キッチンに似合うものを題材にした
「アート」とか「飾り」で、
海外のお家では キッチンが広く
その一角に 小さなダイニングコーナーもあって
そこで家族が食事したりするので
殺風景にならないように
ちょっとした 「アート」を飾る習慣があり
そうした雑貨を「キッチンアート」と呼びます。


最近 キッチンアート界で
「eat」の文字をあしらった
デザインポスターを見かけるので
その 真似っこ♪


我が家のダイニングの壁にかざりました。



c0306734_22174682.jpg
100均で買ったガーランドも加えて
ちょっとポップな感じの空間ができました。




c0306734_22375441.jpg
こうして見ると 手づくり感満載ですが
そのハンドメイドな感じが また かわいいって事に
しといてください・・・汗。


こうすれば 子どもの工作も そこそこかわいくアートにできるよ、
という提案にもなります。。。?


くさり編みだけでも
いろいろできる!



毎日 けっこう忙しくて やることもいっぱいなのに
かぁ~さん こんな事して 遊んでましたっていう記録です。


てへ。



それでは みなさん また♪








にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]


久々に ロンドンの話題です。

(今年の夏、かぎ針編みのギネス記録に挑戦するべく ロンドンに行っていました。
 興味のある方は 書庫の「かぎボラ」を見て下さいネ。)

ロンドン市内には 亡くなったダイアナ妃を偲ぶ「特別な場所」があり
そこが ちょっとした観光スポットとなってにぎわっています。


市内の公園にも ダイアナ・メモリアルがありますが
こちらは ちょっと違う意味で すごいです・・・。



それは ダイアナ妃と一緒に亡くなったドディのゆかりの場所、
ハロッズ百貨店のなかにあります。

c0306734_20472689.jpg
ハロッズといえば 元・英国王室御用達の老舗高級デパート。

ダイアナ妃と一緒に事故死したボーイフレンド、ドディのパパがオーナーです。
パパとしては ダイアナ妃が亡くなったことも英国民として悲しいでしょうが、
我が息子が亡くなった悲しみも相当だったはず。

なので パパはデパートの中に 息子とダイアナを偲ぶ場所を作ってしまいました。



c0306734_20473200.jpg
the egyptian escalator (エジプシャン エスカレーター)と呼ばれる
2本のエスカレーターの間の ちょっとしたスペースが ダイアナとドディを偲ぶ場所です。



ハロッズには普通に買い物をしに来ましたが
そういう 不思議な 空間があると聞けば 見に行きたいではないですか!

が、個人的な感想ですが けっこうなインパクトでした。






c0306734_20480188.jpg

ご覧のように けっこうな 人だかりです。

世界中の観光客が 買い物よりも むしろ こちらを見に来ているのかもしれません。




c0306734_20480913.jpg
手をつないで 海辺を走っている風?の ドディとダイアナ妃・・・・。








c0306734_20481446.jpg
これ ダイアナ??? 
ブロンズ像になると ちょっと怖いですね・・・
(しかも 目はドディしか見ていない設定?)



c0306734_20482444.jpg
銅像の前には 記帳コーナーもあり たくさんのメッセージが残されていました。

特に個人情報は書かれていないので 一部をご紹介しましょう。

c0306734_20483824.jpg

「ボクは はるばるトルコから あなたたちに会うためにやってきました。
 ダイアナと ドディ、二人がいなくなって寂しいよ。」


世界中からやってきた人が 今も毎日 ダイアナとドディにメッセージをしたためています。


c0306734_20485247.jpg
こちらには 二人の写真。

この噴水の前でも 多くの人が 記念撮影していました。



う~~~ん 離婚した手前 大っぴらにダイアナ妃を祀れない英国王室に代わって
観光客が気軽に行ける場所に銅像を作るアイデアは すばらしいですが
・・・ちょっと悪趣味に思えるのは私だけ??


それに 彼とがっちり手をつないだこの銅像を ウイリアムやハリーのふたりの王子は
いったい どういう感情で見ればいいのでしょう。

亡くなった時点で 二人がお付き合いしていたことは事実ですが
こんな風に 二人の関係が思い出として 閉じ込められることに
ちょっと違和感を感じてしまいました。(正式に再婚していたわけでもないですしね)



ちょっと びっくりする空間ではありますが
往年のダイアナフィーバーを知っている日本人には 一見の価値がある場所かもしれません。


以上 ロンドンリポートでした。



では また♪






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

先日 かぎ針編み初心者でも作れるマフラーとしてご紹介した こちらの作品。

私も作ってみましたヨ。






じゃん。














c0306734_21400150.jpg

この図案(というほどでもないですが)には グラデーションの糸が似合うのではないかと思い
手持ちのこの糸を使ってみました。





c0306734_21402185.jpg

ハマナカさんのアルパカエクストラ。

とっても肌触りのより糸で アルパカ混ですので やわらかく温かいです。
グラデーションのカラーも 素敵!

ただ ちょっと細いので 今回 私は この糸を 2本引きそろえで編みました。
(それでも やや細めです。)



c0306734_21403212.jpg
大量のくさり編み・・・・。

2本を引きそろえたことで グラデーション×グラデーションで さらに色味が複雑になり
いい感じになったのではないかと 個人的には思っています。


適当に長さを変えて 30本ぐらい編んだと思います。
そして 編みはじめと編み終わりを結び、さらに それらを束ねました。


c0306734_21403893.jpg
グルグル巻き~

この糸は 滑りやすいので 結び目の処理は要注意です。


さらに ここに着けるベルトを編んで・・・・



c0306734_21404357.jpg
こちらも 2本取りで。

結び目のところに巻き付けて 巻かがりで閉じたら
ウッドの丁度よい大きさのボタンがあればよかったですが なかったので(涙)
手持ちの 茶系のボタンで アクセントをつけました。



c0306734_21405219.jpg


グラデーションの感じ。



c0306734_21405704.jpg


もっと長くして 二重巻にできるぐらいにしてもいいし
もっと太い糸で編んでも 雰囲気が変わって かわいいと思います。


ただ くさり編みを編むだけ・・・といっても この糸の場合 130~150目ぐらいを30本ですから
なかなかの修行ではありました(^_^;)

でも 気に入って買った糸だったのに グラデーションに最適な図案がなかなか見つけられなくて
しばらく眠っていたので よい使い方ができたような気がして うれしいです。

マフラーとしては細めの仕上がりかもしれませんが
アルパカ混で 何重にも重ねているからか 
首にかけているだけで けっこう温かいです。

冬に襟元が開いたカットソーを着ていると かっこいいですが 首元が寒いですよね。
そんな時も このマフラーなら アクセサリー感覚で
室内でも着けていられるので いいんじゃないかと思います。



このブログを読んでくれていたお友達の koalaさんも
同じく くさり編みマフラーを編んでくれたみたいですよ。

koalaさんのは 極太でかわいいです~。
(koalaさんの 作品は こちら )


みなさんも いろんな色や素材で作ってみて下さいネ。



それでは また♪







にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]


crochet with Ricky による 「海外図案の編み方講座」
12月は いよいよ 実技編 です。


10月のレッスンで 英文の編み図を解読し、
さらにそれを編むのには かなり時間がかかることがわかりました。

今回は 基礎知識編と実技編に分けることで
英文パターン(編み図)の解読に より力を入れます。
英文パターンの本文は 一文一文丁寧に解説します。
また 編み方以外の文章も 逐一 読み込んでいくことにより
単語だけでなく 編み図全体が 理解できるよう 指導していきます。


そして 図案を完全に理解したところで 実際に作品を編みます。


今回は 12月ということで 特別に クリスマスの図案を用意しました。





c0306734_20293194.jpg

雪の結晶オーナメント
です。( free pattern by red heart)


白で編んでもかわいいし カラーで編んでも ツリーがにぎやかになっていいですね。
たくさん作って つなげて ガーランドにしても かわいいと思います。


もっとたくさん作れば こんな感じで テーブルランナーにもなります。






c0306734_20293426.jpg

モチーフ自体の図案は少し違うのですが
↑もこんな風につなげれば インテリアとしてもお楽しみいただけるというご提案です。(photo by red heart)


図案自体は 非常に簡単なものなので 中級以上の方には物足りないと思われるかもしれませんが
英文の図案だと けっこうみなさん いっぱいいっぱいになるようですので
初めての英文解読の教材としては ちょうどいいかもしれません。



この12月の実技編の講習を受けたい方は
すでに開かれた10月の講習か
現在募集中の 11月講習「海外図案の編み方講座~基礎編~」を受講した上でお申込みください。
( 11月講座の案内は こちら )

※12月の実技編単独では 受講できませんので ご注意ください。



「 海外図案の編み方講座 ~実技編~ 」


日時 : 12月16日(火) 午後1時30分~ 3時30分

場所 : 京王井の頭線 高井戸駅前 高井戸地域区民センター (東京 杉並区)
     
対象者 : ① かぎ針編みの基礎をすでに知っていて、
        今回の課題である 雪の結晶オーナメントが日本式の編み図だった時、
        ご自分で編めるぐらいの方。(初級以上)

      ② 中学校の教科書程度の英文が読める方。

      ③ 10月、11月、いずれかの「海外図案講座」(基礎編)を受講されたかた。

      ( 申し訳ございませんが 小さなお子様を連れてのご参加は 
        ご遠慮いただいておりますので ご了承くださいませ )

受講料 : 2000円



日本にも さまざまな雪の結晶モチーフの編み図があるかもしれませんが
それらと 海外の図案の 何が同じで 何が違うのか、
編み方の順序や 表現の仕方の 共通点や相違点は?

作品を作ることだけでなく 編み図から見える 文化や考え方の違いも
感じとっていただけたらと思います。



参加を希望される方は メールにてお申し込みください。

その際 タイトル(表題)を 「海外図案講座 実技」とし、

① お名前
② ご住所
③ メールアドレス
④ 当日の緊急連絡先

を明記の上、 crochetricky@excite.co.jp まで お送りください。
( 基礎と実技を同時に申し込まれる方は メールは1通で構いませんが、
  11月12月の両方を受講希望である旨、明記してください)


今度も より充実した内容で 楽しい講座にしたいと思います。
みなさんにお会いできるのを 心より お待ちしております。














にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by crochetricky | 2014-11-10 21:15 | Comments(6)

c0306734_21204572.jpg

海外のおしゃれな図案を 自分で編めるようになりたいと思いませんか?

Crochet with Ricky の 「海外図案の編み方講座」 11月のご案内です。


「海外図案の編み方講座 ~基礎編~ 」 

基礎編では 前回10月講座の前半部分でお話したことを中心にさらにバージョンUP

・ 海外図案の見つけ方 (ネット検索のやり方にも英語の場合はコツがあります)
・ 海外図案が集まるサイト (海外には 有料無料図案を提供するサイトがいっぱいです)
・ 海外図案の手に入れ方 (ラベリー(海外図案提供サイト)の使い方を徹底解説)
・ 良い海外図案の見分け方 (海外の図案はいろいろ。良いモノの見分け方を伝授します)
・ 海外図案を読み解く用語 (英語の編み用語。簡単な英文レシピを読みます)


前回は これに実習を加えたところ ちょっと盛りだくさん過ぎたようだったので
今度は 編む方の実習はナシです。そのかわり、海外図案の基礎をしっかりと理解していただいた上で
簡単な 海外図案を 一文一文 丁寧に解説&解読して行こうと思います。


前回受講いただいたみなさんからの感想です。(抜粋)

「英語が(できない)読めない私でも 
 海外の作品もできるかな?と思わせていただきました」 (S,Tさん)

「海外と日本の編み方のとらえ方など、分かりやすく面白かったです」(H,Mさん)

「海外の編み物サイトなど 気になっていた情報を教えてもらい 
 とてもためになりました」(Y.Yさん)

「今まで日本の編み図しか編んだことがなかったので 編み物の世界が広がりました。
 夢中でお話を聞かせていただきました」 (H.Sさん)




海外図案で作品を作りたい方にとって 知っておきたい基礎知識ばかりです。



11月 「 海外図案の編み方講座 ~基礎編~ 」

日時: 2014年 11月 25日(火) 午前10時~12時

場所: 京王井の頭線 高井戸駅徒歩1分 「高井戸地域区民センター」 
   (詳しい場所は 申し込み後お知らせします)

受講料: 2000円



※ 基礎編を受講されると 12月以降に開催される 「海外図案の編み方講座 ~実技編~」に
  参加することができます。 (10月に受講された方は そのまま実技編に進めます。)
  12月の実技編は特別に クリスマスオーナメントを編む予定です。
  詳しい日時は 後日ブログ上にて発表いたします。



参加を希望される方は メールにてお申し込みください。

その際 タイトル(表題)を 「海外図案講座 基礎」とし、

① お名前
② ご住所
③ メールアドレス
④ 当日の緊急連絡先

を明記の上、 crochetricky@excite.co.jp まで お送りください。


今度も より充実した内容で 楽しい講座にしたいと思います。
みなさんにお会いできるのを 心より お待ちしております。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]
by crochetricky | 2014-11-07 23:24 | Comments(4)