カテゴリ:日々の暮らし( 27 )


c0306734_21381406.jpg



あけまして おめでとうございます!

みなさん よいお正月を過ごされましたか?

帰省先で あわよくば 編み物でもしてやろうと
作りかけのものを持っていったのですが
今年は全然 そのヒマがなかった~


c0306734_21381691.jpg
実家にて。

いえ、実はモチーフは全てつながったんですよ。
(合計68枚)

しかし 残るは ”大好物”の糸始末。
少しはやりましたが あまりにも数が多すぎて
全部は終わらせることができませんでした((+_+))

あと少しなので がんばります。


そして ずっと気にかかっていながら
やはり途中放置の作品が もう一つ。




c0306734_21511396.jpg

セーターです。
なんと 去年の春 NY旅行に持っていき
鬼のように編んで 前身頃、後ろ身頃、右そでまで
作ったというのに、
左袖の あと少しのところで止まってしまった・・・。

う~ん、何があったのでしょう??

温かくなってきて セーターの気分じゃなくなったのと
段数目数調整をやりすぎて 期間を置くと 何をどう調整したのか思い出せなくなり
再開するのが しんどくなったのだと推測されます・・・。

しかし 放置はよくない。

なんとか脳をたたいて思い出して 再開するか
もういっぺん計算をやり直すか、
もう やめるのなら
毛糸をほどくか、
このまま 捨てるか!

いずれかを決断しなければなりませんね。

以上 年を越してしまった作りかけが2品あるので
それを完成させるのが 個人的な目標です。

今年は年間を通して 1か月に1作品、
1年で 12個の作品が作れればいいなと思っています。
(もちろん小物、大物含めてですが)

そして 2015年
Crochet With Ricky として
取り組みたいプロジェクトもあります。

そちらは また次の記事で
みなさんにもお知らせしたいと思います。


今年も 編み物を通して
楽しい事を たくさんやっていきたいと思いますので
どうぞ 宜しくお願い致します。





~番外編~

c0306734_21535040.jpg
今年は リッキー君も和服もどき?(袴ですね)姿で
お正月を満喫しました。


c0306734_21535253.jpg
ちゃっかり ストーブの風が来る
一番の特等席をゲットし お昼寝三昧~でした。


それでは また♪




にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]


ちょっと事情があって ”色見本” を 見ています。

色の話になると 小うるさくなるワタクシ。
興味のない方は どうぞスルーでお願い致します。


c0306734_22114630.jpg
これが 日本の業者の標準カラー見本。(ペンキです)
国産だと 昔は かなり色味が限られたのが 今はバリエーションがこんなに豊富。
いろんな色があって 迷います。


でもね・・・ 「まぁ この辺の色ならいいかな・・・」ぐらいで
どうも ピンとこないんですよね。
頭の中にイメージしている色に 近いんだけど ちょっと違う感じ。

これだけ種類があっても まだ 何かが足りない。


で 輸入物の色見本を取り寄せました。

colorworks(カラーワークス)さんです。



c0306734_22115142.jpg
きゃぁ~ 見てみて、 この美しさ!!

選んでいて テンションが上がりまくりなんですよね。
あ~ でも この色も あの色も素敵で 選べない~~~!!


なぜ 国産と輸入でこうも違うのか?


c0306734_22115493.jpg
色が違うと言ってしまえば それまでですが
並べ方もそうだし あとは質感。

国産が とりあえず色さえわかればいい、という見本なのに対し
輸入ものは それが マットな感じなのか ツヤがあるのか そうした質感の違いも
大事にしているのです。

海外の人が 質感こそ重要、というのに対して
日本のペンキ屋さんとかは 「塗ってみれば そんなに変わりませんよ~」などと平気で言うし。


しかも 海外なら 選んだ色に近いものを2,3色取り寄せて
当然 使う場所で 試しぬりなどをして
光の加減や 部屋の感じ 他の家具とのバランスなど
微妙な違いを比べながら 検討して 最終決定が当たり前。

ところが 日本の業者だと お試し、なんて発想すらなく、
「じゃぁ その2,3種類のペンキを全て買い取っていただきますけど!」で終わり。
見本があるのに 何で いちいち塗り比べる必要があるのか?
そんな客のワガママにつきあってたらキリがないってところでしょうか。


でもね~ 光の加減や それこそ 塗料の持つ質感というのは
塗ってみてわかる所もあるわけで。
まさか 壁一面 塗り比べろとは言いませんが 似たような色だけど
2種類ぐらいは 現場で比べてみたいのが こだわりのある客の 当然の心理なんだけどなぁ。




c0306734_22115771.jpg
海外のものは 「黒」だけでも これだけの種類がそろっている。

よく見ると 微妙に色が違っていて どの黒を選ぶかでイメージが全然変わってくると思うんですよね。

それに 海外のものは 色に必ず名前がついているので イメージが分かりやすい。
ここの黒で言うと 
ボヘミアンブラック、ドミノ、キャビア、ブラックマジック、インクウェル、漆黒の夜、グリーンブラック などなど。

それぞれの黒の特徴が 名前によく表れていると思います。
同じ黒といっても 墨の黒と キャビアの黒じゃ ちょっと違いますものね。

こういう色の違いの話をしても まず 日本の業者さんだと 「はぁ??」って感じなのが
ちょっと悲しい・・・・。

でも 海外の人と話をしていると 別に色の専門家でなくても
「この赤はちょっと違うよね」とか 「この青と このグリーンは合うね~」みたいな話が
かなり細かいレベルでできるのが やはり 色に対する感性の違いなんでしょうか。


毛糸もそう。


日本の毛糸も いろんな色が増えてきたとはいえ、
海外のバリエーションに比べたら まだまだ色味が少なすぎて悲しいですよね。

あ~ こういう茶色じゃないんだって! という苛立ちはしょっちゅう。

チョコレートの茶色、木の幹の茶色、ココアの茶色、土の茶色、どんぐりの茶色、、、、
全部違いますよね。

思うに この海外と国産製品の色の違いというのは この辺の「発想」の違いだと思うのです。

自然界に存在する すばらしい色を何とか再現しようという海外の色に対する姿勢。
例えば 嵐の時の海の色とか 太陽が光り輝く地中海の海とか、早朝の海とか
みんなブルー系だったとしても 全然違う色になることでしょう。

一方で 6番を10ミリリットル、8番を6ミリ、そこに11番を2ミリ足すことで
緑と青の間に また新しい色を作りました、的な 日本と。(正確ですけどね)


最近は たくさんの色を揃えていることを売りにしている毛糸ブランドもありますが
どの色を見ても 「あ~ あれを編みたい!」といまいちピンと来ないのは
やっぱり その辺の表現力の違いなのかな~と思います。
(えらそーにすみません)


で、ペンキの話に戻りますと、
選んだ色は 子供部屋の壁の色になる予定です。
そろそろ姉弟の部屋を仕切ることになり
そのタイミングで 二人の部屋の色を別々に塗り分けることになりました。
(これまでは うすいライムグリーンでした)

「壁は白」なんて発想は到底ない、100%ない ワタクシ。
今回の ぶっ飛びカラーで参ります。

また 機会があったらお見せしますね。



では また♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

今日は 編み物とは 全く関係のない話題です。



最近 アメリカから 本を取り寄せました。




c0306734_22473514.jpg


Rob Lowe の
Stories I Only Tell My Friends


実は Robの新刊本 Love Story が アメリカで発売されたというのに

その直前に NY旅行から帰国してしまっていた 私達。

あんまりにも くやしいので? その前に出した本を 中古で買ったのでした。

(新刊は まだ 日本から買うには高かったので)



さて Rob Lowe と聞いて いったい 何人の人が キャーーーっと

黄色い声をあげることができるでしょうか?

わたしは もう 80年代から キャーキャー言いっぱなしです。

最初は もちろん これ。









c0306734_22554682.png



これを見て Soda Pop!と 叫べる人は

私と 一晩 飲み明かしましょう~♪

そうです!

あの 名作、 The Outsiders です。(邦題 アウトサイダー )

マットディロンや トムクルーズ、ラルフマッチオ、トーマスハウエルといった

アメリカの若手スターたちが勢ぞろいした 青春映画。

この映画に出ていたメンバーたちは その後 ことごとく人気者になり

いろんな浮き沈みを経て 

今も残っているのが トムクルーズと ロブロウ(←カタカナだとかっこ悪い!)でしょうか?



あれ以来 Rob の主演映画は もちろん 全て見ていますが

一番のお気に入りは これかな~?






c0306734_22591175.jpg



about last night. (邦題 きのうの夜は )

まだ ブレイクする前の 若いデミ・ムーアがかわいかった~。

この映画の soundtrack も大好きで シーナイーストンの曲が多いのですが

今でも 時々 聴いています。


(この映画 最近 黒人カップルバージョンでリメイクされたそうですよ)




Rob Loweは もちろん 若いころから甘いマスクでかっこよかったけれど

人気絶頂期に スキャンダルで失墜。

もうダメかと思っていたら テレビドラマにでるようになって

また じわじわと人気が復活。

現在 50歳ぐらいだと思いますが 最近 また テレビで大きな役をしたり

本を出したりして どうやら 第2のRob Lowe ブームが来ている感じ。



その上 Robは twitter や Instagram もやっているというので

さっそく フォローしてみたところ

もう 鼻血ブーですワ・・・・。





c0306734_2394857.png



なんかね~ 50代でも サーフィンやってて 白いTシャツにGパンが似合って

めちゃくちゃ かっこいいんですよ。


80年代、どんなにRob Lowe 情報を仕入れようとしても

日本にいてては 米粒程度の記事しか読めなかったのが
(ロードショーと スクリーンを買って 目を皿のようにして探す)

今や 本人が 直接 自分の写真を公開してくれるという、

もう 夢のような話!


しかも やっぱりRob Loweファンって 我々世代が多いんでしょうね。

彼もファンサービスで 時々 昔の懐かしい写真をアップしてくれるんです。



こんなのとか。






c0306734_23133921.png



あの キャリーブラッドショウも 若かったのね。






こんなの。





c0306734_23142922.png


弟で俳優の Chad と。 

このツルツルのお肌が たまりませんわ~。





なんだか とりとめもなくって

80年代のアメリカカルチャーを知らない人には はぁ?って話かもしれませんが

私にとっては 青春の全て。


いっぱい映画見たなぁ~

楽しかったなぁ~


本当は the outsider の時、 Matt Dillonが 大好きで

彼が ちょっと復活しかけた時 すっごくうれしかったんだけど

やっぱり 消えちゃったのね。

往年の outsiderメンバーを検索しても 今 twitter とかやっているのは

Rob Lowe だけでした。

これからも すてきに年を重ねて いつまでも 我々世代のスターとして

輝き続けてほしいです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]


前回の 夫のフィンランド土産 パート1には

たくさんの 「夫」絶賛コメント をありがとうございました。

しっかり 本人に伝えておきました。

「 あなた (なんて 実は呼ばないが) 

センスいいですねって 言われてるよ」 と。

すんごい ニンマリして 気持ち悪かったです 喜んでいました。


しかし 奥さん!


世の男性が 「お土産買ってきてね」 だけで 

マリメッコのがま口とか 買って来ると思います?



夫のフィンランド出張が 決まったと同時に 私がした事。



・ フィンランドに住んでいた友人に おすすめのお土産について聞く

・ 最近 フィンランドに旅行に行かれた方々のブログを参考に
  夫の出張先から 近い場所で手に入る 雑貨をリサーチ。

・ 欲しいものを マリメッコの 横長のがま口に決定する。(ペンケースがほしかったので)

・ 似たようなものの画像を探す。

・ 夫に 画像を見せ 「これよ! こういうヤツ。 こんなのは違うからダメよ!」と
  事細かに説明。

・ マリメッコの柄の指定までは 見ないとわからないので
  とにかく 自分が好きな色の「グリーン系」の柄を買うように 指導。

・ ウニコ柄は 個人的に飽きていたので 「こういう花柄はいらないから」と
  NG商品も 画像を見せて 説明。

・ 頼んだもの以外は 勝手に買わないようにもレクチャー (断捨離を教育中)


この結果 手に入れたものが アレだったわけです。


ところが 日本ではがま口商品は流行っていますが 

フィンランドのマリメッコのお店では 現在 洋服の販売に力を入れていたそうで

なかなか がま口が見つからず 苦労したらしい (^_^;)

夫よ グッドジョブ! がんばった。


とまぁ これだけで 済めば 

100点満点の「おつかい」だったはず。( ←出張でしょ?)


しかし 

お土産は 村中に配るもの、のスピリットを受け継ぐ夫は

やっぱり それ以外のものも 買ってきたのでした。



それは・・・・・






c0306734_22284470.jpg



フィンランドのお菓子。


アメリカでも人気の Angry Bird のキャラクターは 実はフィンランド人のデザイナーが

考えたものらしく Angry Bird の グッズやお菓子が けっこう 売られていたそうです。

へ~え。

あとは ブルーベリーが特産らしく ブルーベリーのお菓子も多かったんですって。

それに ムーミンのクッキーね。




ま、 こういうのは まだ いいですよ。



ここからが 夫のセンスで選んだ 頼んでもいない お土産。



なぜ?













c0306734_22323765.jpg



肉団子と 鮭のムニエル用の ソースの素・・・・


おいしいのかと聞くと 「知らない」と。


フィンランド料理といえば こういうソースがかかっていると聞き、

なぜか 買ってみようと思ったらしい。


しかし こういうお土産 困りません?


だって  肉団子作るのは?     わたし。

鮭を焼くのは?  わたし。

で、 子どもは 食べるのか?    まぁ 食べないよね~~~。


苦労して 肉団子作っても 結局 てりやき味が一番だねっていうオチが

もう今から見えてしまっていますが

夫の機嫌をとるためには 肉団子を作らないといけないんでしょうね~。



せめて レトルトとか すぐ食べられるものにしてほしかった。

あと 自分が食べておいしかったとか、味の保証のあるもの。



お土産もらったのに 

自分がそれに合うための料理をさせられるって

なんだか理不尽だわ・・・。




というわけで せっかく マリメッコのがま口で 評価を上げた夫も

最後には 何となく 「え~~~ 何これ?」と 評価ガタ落ちだったのでした。





おまけ:


お土産が入っていた ムーミンの袋を見た うちの娘。

こうしたら かわいいよね~~!と。















c0306734_22473389.jpg


袋に リッキーを 入れておりました。



リッキー、 大迷惑。



ごめんよ~~。


でも 娘は 「 ほら やっぱり 超かわいい!」とか 

訳のわからないことを言って 満足気でしたとさ。




最後にCAL 本日の一枚。



c0306734_22522987.jpg



単色の白でした~。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ (CAL2)オハイオスターのクッションへ
(CAL2)オハイオスターのクッション

[PR]



夫が アメリカに出張から 帰って来ました。


行く前は 毎回 恒例、

海外では 妻同伴で出張するのが普通でしょ? 私も行く~~!!と叫び、

俺が勤めているのは 日本の会社じゃ、という

意味のないやり取りを 毎回 繰り返す 私達夫婦。



じゃぁ せめて お土産を買ってきてくれと

あれこれ指定しました。






・ 雑貨とか 形に残るものは要らない。

      夫は出張に行くたびに 謎の雑貨を買って帰ってくることが多く
      (かえるの置物とか にわとりの置物とか 何の生き物かわからない置物とか・・・)
      昔は 喜んでいるフリしたり 飾ってみたり
      さりげなく 家のセンスに合わないことを伝えたり
      元気で帰って来てくれれば充分よ♡と 遠まわしにメッセージを送り続けていましたが
      まったく あの異星人にはテレパシーが通じませんので
      ここ数年は 「しょうもないもの買ってこないで!」と
      はっきり伝えています。(← 鬼嫁~(*^_^*))


・ 食べ物は 指定したものだけ。

      昔は 紅茶の有名な国にいけば 紅茶を10缶とか
      この食べ物が有名と言われれば それを大量にとか
      とにかく 「村中に配るつもりか!?」ってぐらい 大量に買って来ていたので
      物産品や特産品への 禁止令がでました。
      (紅茶好きな私でも 1年かかっても消費できないぐらいの量でした)


・ 基本的に「消え物」

      食べてすぐに無くなるものとか 使用後は惜しみなく捨てられるものプリーズ。


・ ごくごく少量

      たくさんじゃなくていいからね~ 重くなるし♡ (← 保管と消費が大変 )



いろいろ言い含めて 夫をアメリカに行かせたところ
今回の 夫は 持って帰ってきていいものを やっと理解したみたい。





c0306734_23485159.jpg




わたしの大好物 アメリカのゴシップ雑誌。


いや~~~ん 久しぶり~~~~
もう かぶりつきで 読みましたよん。


左の雑誌の表紙は 今年 アカデミー賞授賞式の司会者に大抜擢された
有名な女性コメディアン、エレン。

エレンは アメリカでは 毎日 昼のトーク番組をやっているので
住んでいたころは よく見ていました。
日本の 「徹子の部屋」みたいな感じかな~

レズビアンであることを公表し、アメリカで同性婚が州によっては合法になった時点で
オーストラリア出身の女優さんと結婚したので 最近は 「うちのワイフが・・・」と
よく言うてますが そのエレンの特集記事が満載でした。


娘には ティーン向けのアイドル誌。


日本では アイドル雑誌なんて読まない子なのに なぜか海外バージョンは大好き。


「ねぇ ママ、この子 こんなにフケたよ」

「え~ マジ、あの子 こんなに太ってるし」

「あ~~ あのドラマの子 次はこんな役やってるんだ」

「え~~~ 相変わらず この子 めちゃかわいいんですけど~~~」と

娘は 娘で 大騒ぎ。


さすが 小学校1年生から アメリカのゴシップ誌を読み漁っていただけのことはある。





そして もひとつの おみやげは 主に息子からのリクエストに応えて。




c0306734_23545693.jpg





ビバ! アメリカのお菓子~~~~


どれも これも 超なつかしい味~~~~!!

日本のグミとかもおいしいけど アメリカングミの

あのハードな噛みごたえが久々にいいわぁ~~~


でも このカタチ、、、







c0306734_23554143.jpg



ミミズの形って すごいですよね。


最初は うげぇ~~と思っていたけど グラデーションカラーがキレイで

この細長い形が 意外と 持ちやすく、食べやすくていいんです。

噛みごたえがあって ちゃんとフルーツの味がして おいしいですヨ。







これも 我が家の好物。




c0306734_23573921.jpg



フルーツヨーグルト。


ヨーグルトの酸味と 中のフルーツがマッチして いくらでも食べられちゃう!

これと似たようなお菓子は 日本にはないですよね。

まさにアメリカの味!







もったいないから 一袋ずつ開けようねなんて言ったものの、

我慢できるわけなく あっという間に 全てが開封され・・・・・






c0306734_001074.jpg



くちゃくちゃ お菓子を食べながら ゴシップ誌を読みふける母娘・・・・・・。






あぁ~~ きっと誰にも理解されないかもしれないけど

私達にとっては まさに 至福の時♡



実は この他にも 夫に ダメ元で 編み物雑誌を頼んだら 

ものすごくたくさん買ってきてくれたので

これは みなさんにも明日以降 ご紹介しますね。







パパさん、適量で 捨てられるもので みんなが大喜びするお土産をありがとう!

そうなのよ。 私たちが好きなものは 街中を走り回らなくても

空港の売店に いくらでもあるからっ!

これからも この調子で お願いね~♪


(次の海外出張は いつかな~~♪)







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村














       
[PR]


みなさん こんばんは。


先日の 雪の結晶ブランケットの完成記事には 
たくさんの温かいコメントをいただき ありがとうございます。
みなさんへの感謝の気持ちは また ゆっくり書かせていただくことにして・・・・


今日は ひな祭りでしたね。


毎年 特に凝ったことはしないのですが ひな人形は 一応飾っています。


でも 押入れから人形を出して来るのって 面倒くさいし( ← でた! いつもの )
娘も もうお雛様を喜んでくれるような年でもなくなってきたので (中学生ですが)
どうしよっかな~ いつだそうっかな~ と 迷う事 数週間・・・。(長っ!)


バレンタインの波に乗っかるようにして やっと重い腰を上げました。



そんなに面倒くさがるなんて 7段飾りですか?なんていわれそうですが
モチのロン たったのお二人様。親王飾りだけでございます・・・。


でも お雛様とお内裏様以外に もうひとつ余分な箱があってですね、
その中には 我が家だけの ’お飾り’が入っています。


どんな お飾り かと言いますと・・・・。







c0306734_2292225.jpg



うちの子供たちが 小さいときに 保育園やらで作ってきた
手作りの お雛様たち です。



ちゃんとしたお人形のお飾りと一緒に この子たちも飾ってあげるのが
いつの頃からか 我が家の風習?になっています。





c0306734_22112266.jpg


今から10年以上も前、娘が 3歳ぐらいに作ったもの。

一生懸命 描いた お顔がかわいいです。










c0306734_22132925.jpg



娘、4歳ぐらいの頃の作品。

当時 私はフルタイムで仕事をしていたので 娘は保育園に預けていました。

ひな祭りは毎年のことでしたが こうして 先生方が 
その年ごとに違うお人形の作り方を考えて下さり
子供たちに 季節の行事の素晴らしさを 教えてくださいました。

この年の丸い形の お雛様たちは とっても かわいらしい~
娘たちも きっと この丸い体の部分から がんばって作ったんだと思います。

この頃の娘は お鼻を 「〇」で描くのが マイブーム♪








c0306734_22171970.jpg


娘、5歳の作品。

牛乳パックを使って お人形だけでなく 
飾り台にも力を入れて 工作したみたいですね。

だって 私はもう お姉さんだからぁ~ みたいなことを
よく言っていたような。







c0306734_22235815.jpg



娘 6歳。 卒園直前ですね。

お人形のお顔も どこか マンガちっく。
3歳ぐらいに描いていた絵が 一番 かわいかったかも。

トランプのスピードという遊びにハマっていて 家の中で ずっとトランプを持ち歩き
目が合えば 「 スピードやらない?」 と勝負を挑まれ、 お相手が大変でした。

下手にこっちが勝つと 机につっぷして 無音で 泣くし・・・・・。


でも 1歳から5年間、毎日 夜7時まで預かっていただいていて
今考えれば 娘には 長時間保育で とてもかわいそうなことをしたと思うこともありますが
フルタイムで仕事をしていて 6時退社というのは 母にとってはものすごく大変な事であり、
同僚や上司の厳しい視線を振り切るように 猛ダッシュで 保育園に駆け付ける日々でした。


娘の作ったお雛様を見ていると 娘の成長を改めて感じるだけでなく
けっこう大変な時期を一緒に乗り越えてきたんだね~という 感慨も沸いたりして。



そんなこんなを振り返りつつ やっと お飾りの完了です。





c0306734_22353072.jpg



我々夫婦が 第一子の娘のために( 今考えれば 狂っていたとしか思えないけど)
我が家の家計からは考えられないくらいの 大枚をはたいて買ったお人形。

子供たちの工作と一緒に飾ります。




え? 息子の作った人形ですか?

ありますよ~

彼は 日本の幼稚園に行かなかったので 1個しか作らなかったのですが 
ちゃんと作ったのは保管して 娘の作品と一緒に 飾っています。


息子が 3歳ぐらいの頃の作品だと思いますが、
かなりの力作です。







c0306734_22412640.jpg


きゃぁ~~ ムンクの叫び?





ちなみに 彼の画才は その後 1ミリも成長していません(^_^;)






子どもの工作は そんなに保管していないのですが(スペースもないし)
ひな人形を飾るたびに 子供たちが作ったものを見ながら
彼らが幼かった頃を思い出すことができるというのも いいものですね。




それにしても 紙で作った工作なのに 10年たっても
まったく壊れていないって すごい!


これからも 大事に保管していこうと思います。




それでは みなさん また♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]



まだまだ寒い日が続いていますが

世間では もう 花粉が飛び始めているそうですね。


寒い、寒いといっても 春は着実に近づいてきているのかな~

なんて 思っていたら

目の前に ひらひらと 白い綿毛が。







c0306734_23262197.jpg



あれれ・・・・?

これ リッキーちゃんの毛なの?

でも トイプーMIXのリッキーは ほとんど毛が抜けません。

それに リッキーの毛とは ちょっと感触が違うよ。

やっぱり 綿毛かな?





あれ?


ここにも。






c0306734_23272961.jpg



ふわふわの綿毛さん。





あそこにも!







c0306734_23281418.jpg




って 犯人は オマエかぁーーーーーーーっ!!









拝啓 全国の元気男児のお母さま方、

また 息子が ダウンジャケットに穴をあけました。

今度は 左腕。









c0306734_23295037.jpg



「 だって 勝手に 破れてたんだもん~~~~」



いつ? 何時? 何分? 何秒????

勝手にって 一体 どうやって?

怪奇現象? 




っていうか 買ったばかりのダウンに 2個も 穴あけんじゃね~~~!!





今度こそ ちゃんと 修理しなきゃね。

もう全く 世話の焼ける!

こういうのって かけはぎって言ってね、本当にお裁縫が上手い人でないと
修理できないんだよ! わかってる?


もぉ~~~





はい、できたよ。















c0306734_2335480.jpg


また ガムテっすか?!





だ~か~ら~ 裁縫の達人じゃないと こんなの直せないって言ったじゃん、ねぇ?


いや、達人でも ダウンは縫えないよね?


ってか 2個も穴が開いているダウンなんて ゴミだよね? ゴミ。



しかし それでも このゴミウエアを毎日 学校に着ていく息子。(あぁ)









それにしても 破れたダウンって
ガムテ貼っておかないと 歩くたびに ぽんぽん綿毛が舞うって知ってました?





あ~~~春はすぐそこネ。( ← ちがうって! )





息子のワードロープに興味がある方は こちらも どうぞ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]


正月に父にあったら
ゴルフ屋からの ハガキを手に 興奮しています。

「おまえ、こんなのあるの知ってたかっ!?」

新春キャンペーンで クラブを買うと
スマホ対応手袋を プレゼントしてくれるそうです。

「これって 手袋したまま 電話がとれるのか?
 そんなのあるのか?」と


まるで カメラをはじめて見たご先祖のような 驚きよう。


手袋ほしさにゴルフクラブ全部を買い替えそうな勢いだったので
あわててプレゼントしましたけど
最近は ウエアも ハイテク仕様ですよね?


っていうか タブレットが繁殖しすぎてる?


この間 息子と買い物していたら 福引券をいただき
抽選で 商品券とか旅行とかが 当たるとのこと。

福引会場に行くと なんと 抽選は ガラガラ~じゃなくて ipad!

さぁ どうぞ、と 画面を差し出され、
スロットが動いているので
画面をタッチして 777を狙うというもの。


息子が さっそく タブレットを触ろうとしたら
お姉さんが 


「あ、手袋では・・・!」と焦ってる。




「いえ、これ スマホ対応ですから。」と 涼しい顔の私。



これって たかが小学生の息子に ハイテク使用の手袋を買い与える
おハイソな ママって感じ?(← どんな感じだ?)


しかも 親の忠告何てどこ吹く風、
日頃よりゲームしまくりの息子は 根っからのギャンブラーなのか
スロットも強くてですね。


なんと 手袋のまま 画面を ふふふ~んとタッチで
500円商品券の 大当たり~!!


お姉さんいわく 滅多に当たらないらしいから(え?)
すごい快挙!


きっと ハイテク手袋をした すごい小学生ってことで
驚きの目で見ていたと思います。( ← ウソ )



ちなみに 息子の手袋、ホント 特製でして・・・・・




c0306734_2347878.jpg



見た目は フツーの手袋と変わりませんが、
そんじゃ そこらのお店では 売っていないんですYO。







なんたって・・・・・








c0306734_23491628.jpg


完璧スマホ対応なもんで。








ちなみに 息子が愛用している ユニクロのダウン。




c0306734_23521874.jpg




こちらも ハイテク対応で・・・・・






c0306734_23525982.jpg


修理しときました。
(↑ ハイテクとか もはや関係ね~し。ってか、ダウンに穴あけるんじゃね~よ、息子!)




このいでたちで学校にいったある日、
クラスメートの女子が 悲しそうな目で 息子に言ったそうな。










「よっぽど 気に入ってるんだね・・・・」




ちがうの~ ちがうのよ~~、と
小学生女子相手に おばさん、本気で言い訳したくなりましたヨ。



もちろん 手袋もジャケットも新調しましたけどね。
でも いまだに この格好で出かけてしまう息子なのでした。(← 何も考えてない)





どうして男子の服って ワンシーズンで穴だらけになるのぉ???




編み物もせず どうでもいい話題、
失礼いたしました。




では また♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]





c0306734_23164882.jpg







2014年が はじまりました。

みなさんは どのようなお正月を過ごされましたか?






知りたくもないと思いますが

我が家のお正月は どんな感じかと言いますと・・・・・・。










お正月は そんなに遠くない夫の実家に泊りがけで行くのが慣例になっているため

自宅では 特に飾りつけもせず おせちも作りません。

そんな事より 実家での主な仕事は 義両親のお家の掃除と 傾聴ボランティア(^_^;)



実家は キレイな方だとは思いますけど それは お客さんが見えるところだけ。

キッチンや 冷蔵庫の中、風呂場などはは 恐ろしいことになっています。

もうお年ですし しょうがないですよね。

だから この機会にお掃除、お掃除・・・・。

自宅の大掃除を終えたところで また よそ様のお宅でお掃除というのは あまり気乗りがしませんが

やはり 汚れを目の前にすると 掃除せずにはいられない・・・・。

ただ モノを捨ててはいけないのと 義母のプライドもあるので

大胆には片づけられないのですが できる範囲で 磨けるものを磨いていきます。





そして 次の仕事は 義両親の自慢話を ひたすら 聞くこと。

自分の親は 関西人で どちらかというと 人の悪口を言う派でした。

それは 一般常識で言うと よくない事なのかもしれませんが

芸能人や政治家や 近所の変わり者さんをこき下ろすので 

聞いている方は ただただ笑ってしまって そんなに嫌な感じはしませんでした。



ところが 義両親は 人の悪口などネガティブなことは一切言わない代わりに

自慢話のオンパレード~~~~。



義父は 現役時代 会社にどんなに貢献したか、

どれだけ会社にとってなくてはならない存在だったか

現在 地元の地域の活動で いかに役立っているか、すべては オレのおかげ・・・・


義母は いかに自分は料理がうまいか、ダンスがうまい、わたしは会長、わたしは美人・・・・・


3日ほど一緒にいると 最後の方は 2人同時に 音声多重放送のように 自分の話を

おのおののペースでしゃべり倒すので 聞く方も大変です。

最初は 「すごいですねぇ」と わざとらしく持ち上げる気力があったものの

これだけ連打されると 最後の方は  「はぁ」 「へぇ」 としか 相槌を打てなくなり

だんだん食傷気味に・・・・。



決して 嫌な人たちではないんですよ。

むしろ すごく良い方たちなんです。

やさしいし 子供たちにも良くしてくれるし 嫁の私にも気を遣ってくれます。

でも 自己評価が恐ろしく高いっ!

多分 よそ様には 自慢したくても言えないという節度は持っている (と思いたい) ので

私達身内に 思う存分 語っているのだと思います。



もう 毎年の恒例行事として 割り切って お付き合いしてます(^_^;)








そんな中でも わたしは 編み物の道具を持参し

隙間時間をみつけて アミアミしてきましたよ~

今年最初のプロジェクトの詳細は また 報告させていただきますね。







そんなわけで さり気にグチを吐き出してしまいましたが

そんなお正月もあるということで・・・・。(^_^;)



気を取り直して 


2014年も Crochet with Ricky を


よろしくお願いいたします



Hope your new year will be fulfilled with joy and happiness!


みなさまの新年が 喜びと幸せに満ち溢れたものになりますように。



Thanks for coming. Good night.

今年最初のご訪問 ありがとうございました。

おやすみなさい~♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村





     
[PR]



ピンクは どちらかというと苦手な色でした。


かわいいな~とは思うけど 洋服なら似合わないし


小物なら ガラじゃないって 感じ?


でも 年をとったからか、 最近 ちょっぴり ピンク LOVE なのです。


といっても 我が家の しょぼしょぼガーデニングにおけるお話ですけどね。







週末 天気がよく すっかり興味を失ってしまった ガーデニングへの関心が


ちょっとだけ 復活し お花でも 植えてみようかしらという気になったので


速攻で ホームセンターに行き、 帰って来たら そのまま 家にも入らず


植えつけまでやりました。



( 苗を買ってきたのに 玄関に放置し 花を終わらせた経験アリ )




小さい 玄関先のスペースですが 


私にしては めずらしく こんな花をチョイス。










c0306734_1546482.jpg




シクラメン~


しかも ピンク系~!!



これまで シクラメンを あまり 買いたいと思ったことがなかったのに


今年は なぜか このピンク系のシクラメンに ピピピと来てしまいました。





それに加えて 今年は 長年 やってみたいと思っていたことに 初挑戦!







c0306734_1549760.jpg




球根の植え付け~~



チューリップの球根は やっぱり ピンク系を チョイス! (どーした? またピンク?)



この球根を植えるのも 毎年 うっすら やってみたいなぁと思っていたのに


ぐずぐずしているうちに 時期を逸してしまうことが多く


やっと今年 正しい時期に 植えつけることができました。



う~ん。 春が楽しみっ!! ( もう春の話かいっ?!)






とりあえず シクラメンと チューリップを交互に並べてみて~~









c0306734_15514338.jpg







植えつけてみた。









c0306734_15522195.jpg







シクラメン鉢を 8個に チューリップ球根 10個で


けっこう ぎゅうぎゅうかと思ったけど


なんだか 寂しい・・・・?



もうちょっと 寄せ植え風に ほかの植物も 足してみようかしら?


でも チューリップが芽吹くことを考えると


あんまり ツメツメにしても ダメなんですよね?



う~ん。



ガーデニングの知識ゼロなもんで よく わかりまへん。


その上 このスペース、狭いけど 地植えだし 日当たりも良いみたいで


ちょっと放置している間に めちゃくちゃ 根が張って 葉が茂ってくるので


どうなるか予測が難しいのです(>_<)





でも 思った以上に ピンクが かわいくて 大満足 ♡







c0306734_15592924.jpg



いろんなグラデーションのピンクに 濃い緑の組み合わせが いいなぁ~~








ピンクといえば 日本では 若い女の子が好む色というイメージかもしれませんが


アメリカで 若いのに(20代、30代) ピンクの服とかを着ていると 怒られるんですよ。


「 あなた! ピンクは おばぁちゃんが着る色よっ!」 ってね。


若いうちは 髪や目の色もはっきりしているし 肌のハリもつやもあるでしょ?


だから 若いうちこそ ダークな色を かっこよく着こなしなさい。


赤やピンクや 黄色といった カラフルな色は 


おばあちゃんになって おしゃれをするときのために とっておきなさい。



っていうのが アメリカ式の考え方みたい。



確かに アメリカのおばーちゃんたちは みんな おしゃれ。


時間が有り余っているから 肌や髪の手入れに手間をかけるのを 惜しまないし、


安くても いろんな色の服やアクセサリーを揃えて あーだ こーだと


毎日 コーディネートを考えるのが 楽しいんだそうです。



それにくらべて 日本のおばーちゃんたちが 自ら


「 もう 齢だから こんな色は似あわない・・・・ 」なんて言っているのを聞くと


悲しくなりますよね。



どうして みんな ネズミ色なの?


どうして 自分を素敵に見せてくれる服を着ちゃいけないの?


誰が ばあちゃんは ばあちゃんらしくって 決めるの?



おばーちゃんになっても 全身ピンクってわけじゃないけど


ワンポイントで かっこよく ピンクを取り入れられるオトナになりたい♡


そして かわいいものを かわいい~って 楽しめるヒトでありたいなぁと思います。










さぁ 今週も


がんばって いきまっしょいっ!!










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]