「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ハンドメイド ~DIY( 14 )




今日は へっぽこハンドメイドのお話。

最近 お友達のワンコが パピーちゃんを産んだというので

何か お祝いしたいなぁ~と 編み物さぼって こんなもの作っていました。














c0306734_22034993.jpg
パピーケーキ!!

人間の赤ちゃん用に おむつケーキって ありますよね?(私の時代には なかったものだわ・・・)

かわいいから作りたいけど さすがに 周りに出産する友人はいない・・・・

でも ワンコ用でも おもしろいかも~!と ひらめいて 犬用ペットシートで作ってみました!!

ワンコもパピーの頃は オシッコだらけで シートたくさんいるものね(^_^;)



一応 参考までに 作り方を~




c0306734_2212260.jpg
ペット用のトイレシートを このように ロール状に巻き
マステで止めます。



c0306734_2212323.jpg
1段目の中心には 100円ショップのギフトボックスを芯がわりにして
なかには ワンコ用のお菓子を詰めました。




c0306734_2212398.jpg

今回のパピーちゃんのテーマカラーは
なぜか 私の中では ブルーとなっていたので
ブルー系でデコレーションすることに・・・。





c0306734_221256.jpg

色画用紙とプリントペーパーを組み合わせて
ペットシートをまとめて行きます。


そして ワンコ用のおもちゃで デコレーションをするのですが
パプパフ音がなるものだから
この人が 邪魔しに来ちゃう(>_<)



c0306734_2212799.jpg
リッキー> なんか 楽しそうな音がするんですけど~~~!!




c0306734_221288.jpg


リッキー> ねぇ ねぇ ボクのは ないのぉ~~~??


いやいや、現場は なかなかの大惨事なんだからサ、
君の相手をしている場合じゃないのだよ・・・。

(いつもハンドメイドすると 家の中が 強盗が入ったみたいになるのは なぜ?)


とにかく (夕飯までに)早く仕上げなければ!




c0306734_2212614.jpg
リッキー > ごもっともです・・・。






こうして とても こんな修羅場をくぐりぬけたとは思えない、
知らない人が見れば
 5分ぐらいで作ったのでは?
と思うような 何て事のない?パピーケーキの完成!




c0306734_22034501.jpg
あ、ホントは ケーキの各段にブルーのリボンを巻いて
もっとゴージャスにする予定でした


それにしてもね~
 ブルーのテーマカラーに合うおもちゃを探し求めて
ペットショップを3軒もハシゴしたワ。


バランスよく仕上げるために
この土台にぴったりの
大きさや形のものがなくてね・・・



苦労した結果
自分基準で 満足のいくケーキができたと思うのですが
ここでひとつ 大問題が・・・・!!




c0306734_2212910.jpg
お、おもちゃが 固定できまへん・・・(@_@)


テープじゃすぐに転がり落ちるし
きっとフラワー用のワイヤーなどで
おもちゃを巻きつけたら良かったんだろうけど
でも 土台にどうやって固定・・・?


しかも これ どうやって運ぶの・・・?



ぎっちりペットシートを巻いて
3段にも積みかさねたもんだから
けっこう重いのです(^_^;)




という訳で
友達のパピーちゃんには
結局 おもちゃとオヤツを普通に
包み直してプレゼントしましたとサ。




あれ? 作り方を参考にって・・・
参考にならないし!?




だから へっぽこハンドメイド・・・・・







失礼しましたっ!!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村




[PR]


昨日お見せした フェルトの花の完成品です。


そもそもは アメリカで買ってきた 工作キットでした。


c0306734_22563812.jpg

フェルトはすべてカット済み。

アメリカの小学生ぐらいの女の子を対象にした
手芸キットです。

あまり子供っぽくなく
大人かわいい感じとしても使えるかもと思い
 買ってみました。




c0306734_22541935.jpg

こういう丸いグルグルは・・・


c0306734_22542479.jpg
巻バラに。



c0306734_22543606.jpg
こういう短冊は・・・



c0306734_22544075.jpg
菊に。






そして これは・・・・




c0306734_22542824.jpg


マーガレットに。




c0306734_22543200.jpg



どれもクルクル巻いて
グル―ガンで留めるだけ。

(作り方解説では付属の両面テープ使用とありましたが
細かいテープの裏紙をはがすのに大苦戦。
グル―ガンにしたら 100倍速くなりました~)




c0306734_22544867.jpg
大小いろんなサイズで作ります。




c0306734_22550114.jpg
さらに付属の台紙に カット済みの葉っぱを貼り付け、

あとは適当に花をアレンジしてつければ
おしまいという さすが子供向けの超簡単手芸。


まさか日本人のおばさんに購入されるとは
製造元も思ってもみなかったかもしれませんが(すみませんね~)
これと同じ作り方で
海外の人が すてきなウエディングブーケとかを
作っているのを見て
素敵だなぁ~と以前から思っていたのですよ。



で、完成品です。




c0306734_22534717.jpg






c0306734_22535037.jpg

まさかの夜撮影で 色がイマイチになってしまったのですが
なかなかのボリュームで 
壁飾りとしても なかなか おしゃれじゃないですか?



作り方の説明書には 女の子向けということで
「完成したら あなたのお部屋に飾って
フラワーパワーを呼び込みましょう!
ただし 壁にかけるときには 危ないから
必ず大人にやってもらってね!」
なんちゅー 注意書きも。(苦笑)



おばさんはもう大人だから
自分で勝手に壁に飾りましたけど
お家の中に
フラワーパワーが沸いてきて
いい感じですヨ。




ずっとやってみたかった
フェルトフラワーのインテリア。


手軽に楽しめて
もっと他の色や 形でも作ってみたくなりました。


リースなんかにしても かわいいと思います。




春のフラワーパワーで
元気に過ごしましょう~♪



それでは また。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

今日は 関東地方は 春の嵐でしたね~

みなさん 大丈夫でしたか?


こんな日は 堂々と引きこもりできるってことで

ずっと作りたかった あるものに取り掛かっておりました。




c0306734_23255354.jpg

まさかの 編み物ではなく フェルト~~~


久々の工作に ウキウキ!

子どもが学校から帰ってくるまで ひたすら制作しておりました。




何を?


こんなのです・・・・





c0306734_23260347.jpg
ははは・・・


超簡単ハンドメイドな花。


いろんな色で作って遊んでました。


完成品は また お見せしますね~






それでは また♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]


戸棚の整理をしていたら

なつかしいものが出てきました。









c0306734_20501013.jpg


かな~り昔に 急に 切り絵がやってみたくなって

夢中になっていた時期がありました。



しかし それって 最近の「かわいい切り絵ブーム」のちょっと前のことで

きっかけは 図書館で切り絵の本を借りたことでした。

そして その「切り絵本」って いわゆる

「モチモチの木」テイストで 純和風・・・



モチモチの木も大好きですし

昔からの和風な切り絵テイストも素敵なのですが

何かこう、

我が家のインテリアアートになりそうなものが

作りたかったんですよね。



そこで 

借りてきた本は そもそもかなり前のもので

図案もほとんど白黒だったのですが

それじゃあまりにも古風過ぎるので

ちょっと現代風にカラー色画用紙なぞ使ってみたりしました。




図案も なぜかアスパラ・・・・

(和風な野菜かごのなかから 抜粋)



c0306734_20501907.jpg

イエローの台紙に貼り付けています。



和風の花も好きなんですけどね。




c0306734_20502155.jpg

こちらは あずき色の花を

からし色の台紙にのせました。(結局、和風だし・・)

日本で売っている色画用紙って 結局 つきつめると

和風カラーになっていくんですよね・・・




他にも 無性に「切り刻み」たくて

京の町屋の風景や

魚とか いろいろ作りましたが

なぜかこの2枚が残っていました。




その後 世の中にも 切り絵ブーム的なものが来て

北欧風とか レース切り絵とか

若い女性をターゲットにしたような

おしゃれな図案が続々と発売されましたが

残念ながら その頃には 

私の中の切り絵ブームは去っていたわけで・・・(ヒュー)





切り絵、楽しいですよね。

編み物に通ずるものがあると思いました。


脱線話ですみません。



それでは また♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ (CAL)みんなで一緒に編みましょう!へ
(CAL)みんなで一緒に編みましょう!

[PR]


大人になって 筆箱を持たなくなりました。

文房具が必要といっても せいぜい ボールペン1本ぐらいなので

いつも それだけをノートと一緒に持ち歩いている程度でした。


ところが最近 いろいろ生活がかわって

たくさんの文房具を持ち歩かなければならなくなりました。


はさみとか セロテープも持ちたいので

普通のペンケースでは ちょっと入れずらい。


なにか いいケースになるものはないかしら~と探していたら 発見!






c0306734_23242743.jpg




去年かな? 雑貨屋さんのバーゲンで 確か半額ぐらいで買ったポーチ。


色はとってもキレイだけど ちょっと物足りない。


そこで ちょっと デコ。





c0306734_2332319.jpg



お花畑をイメージして フェルトを重ねてみました~。


でも ビミョーですよね~

実は もう出来上がってしまっているポーチに 細工するのって

意外に大変で

その上 生地が厚手なので 針が通らず けっこう大変でした。

内側には ご丁寧にポケットまでついていたので

ますます 作業がしにくく・・・・






c0306734_23324826.jpg





なんか 子どもの工作みたいになってしまいましたが

そこは 明るい色合いと 雰囲気で 乗り切るっ!






中に入れる文房具は こんな感じです。




c0306734_23353645.jpg




なに気に グリーンで 揃えてみた~~(^O^)

でも こういう風に 色をそろえるのって

海外の人は 「おしゃれね~~」と褒めてくれるけど

日本の人は 「緑が好きなの?(冷やかな目)」と やや引き気味。

なかには 「どうして緑ばかりにそろえるの?」と 根本的な質問をする方も・・・。

知らなかったけど 日本では 色をそろえる=ダサいって 感じみたいですね。

海外じゃ おしゃれの基本、みたいな感じなのですが

ここは 洋の東西で 真逆のようです。



ま、 それは さておき。




一番のお気に入りは この子。



c0306734_2340476.jpg



お魚カッター。

もう リアルであれば リアルであるほど 好きです。 お魚モチーフ。

ただし リアルなお魚を調理するのは 苦手です(^_^;) (切り身専門でプリーズ!)






c0306734_23405944.jpg



グリーンの四角い物体が2つあったのは

奥が メジャーで

手前は ぱかっと開くと セロテープ!

歯が収納できて 安全だし スタイリッシュですよね?

気に入っています。







c0306734_23424639.jpg



グリーンのドットは ボールペンで

ウッドのペンは 実は 「大人の鉛筆」 という代物。

鉛筆の芯が 入っている シャープペンシルで

シャーペンより 太くてはっきりした文字を書きたい時に便利です。




他にも いろんな文房具をつめて ・・・・・。









c0306734_23445993.jpg



お魚さんも 幸せそうダ!


このぐらいのサイズだと いろんな文房具をいれられて便利だし

生地が厚いので はさみとかも大丈夫そう。




これからの 母の役員活動のお供として(号泣)

いろいろ活躍してくれそうです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ (CAL2)オハイオスターのクッションへ
(CAL2)オハイオスターのクッション

[PR]

前記事からの 続き。







さて、 いろんな100円ショップで集めてきた


かわいい ハロウィン関係の 小物たち。






それぞれに ちょっとずつ 手を加えて行きます。








パンプキンの ガーデンピックは・・・・・










c0306734_11305923.jpg



ワイヤーの部分を ニッパーでカット。



上についている 陶器のかぼちゃだけ 使います。









残った ワイヤーも使いますよ~







ハロウィンのシールから 適当なものを選んで こんな風に~











c0306734_11364633.jpg




ワイヤーの先に貼り付けて ピックにします。(うらは セロテープ~)






1本のワイヤーに 2つのモチーフがついていた ガーデンピックも 解体~








c0306734_11545599.jpg



元のワイヤーを 半分に切って 2本にします。












他にも ハロウィンシールを こんな風に~










c0306734_11563120.jpg




裏に爪楊枝を貼り付けて 小さなピックにしたり~

(上にはみ出た 余分な爪楊枝はカット。 とがった方を下にします )



( しましまタイツに黒い靴をはいた 「足」は アメリカのハロウィン定番の 怖いモチーフ。
  日本のお化けは 足がないけど アメリカのオバケは 足だけなんです )








お菓子のシールを集めて~










c0306734_1158950.jpg



カゴに入れたティッシュに貼り付けたら お菓子のバスケットの出来上がり。







旗のシールは ここに くっつけてみた。










c0306734_11593543.jpg



なぜか フェンスの上。



まぁ いいの。 全ては バランスだから。( ← は?)

















さぁ みなさん もう大方の予測はついていると思いますが


こうして ちょこっとリメイクした 100均グッズや 立体化したシールを


コルクの鍋敷きに 適当に 配置していきます。









そうして 完成したのが こちら!










じゃん。















c0306734_1215296.jpg




100均の ハロウィン玉手箱~










しつこく アップで お見せするわ。











c0306734_1241564.jpg



集められた かぼちゃのモチーフちゃんたちは 右側に 集合~

うしろには お弁当ピックが はためいています。











c0306734_1254836.jpg



左側には オバケのキャンドルと やっぱり お弁当の旗~













c0306734_127485.jpg




真ん中に 「 好きなだけ どうぞ ~」 と 差し出された お菓子のバスケット。






アメリカで トリック・オア・トリートに行くと こんな風に お家の方が 

お菓子がいっぱいのカゴを 差し出してくれます。

立地条件がよくて 子供たちが頻繁に来るようなお宅では

「 悪いけど 一人1個ね 」なんてこともあるけど

だいたいは 年に一度の お祭り。

「 好きなだけ 取っていってね~ 」と 言われるのですが

そんな時 あ~でもない こ~でもない、と 自分の好きなお菓子を探して

いつまでも ゴソゴソやっている 我が子が 恥ずかしかったわぁ~




「いい加減にしなさいっ!」って 注意するんだけど 

我が子でありながら その目はあまりにも真剣すぎて 怖かった。
( ちゃんとお菓子は与えているのですが )



ま、 アメリカ人の子たちも 同じように アレコレ選びまくるので

向こうは慣れていて 「 いいわよ~ 」と ほほえましく 見守ってくれるんですけどね。






そんな 楽しかった アメリカのハロウィンの思い出をイメージして

100均グッズで 再現してみたつもりです。







さっそく 玄関に飾ってみる。












c0306734_1216893.jpg





子供たちは かわいい~って 細かいところを覗き込んだりして


お友達も含めて 楽しんでくれているみたい。








こうやって 玄関のちょっとしたスペースに 

季節を感じさせる 小物や雑貨が 飾ってあると

なんとなく ホッとしたり ウキウキしたり!




入れ替える時には 「 あ~そろそろ 変えないとやばいかも~ 」と 

やや面倒くさく感じたりもしますが、( ← 筋金入りの面倒くさがり )

こうして 完成すると

自分たち家族や 来て下さる 子どものお友達やお客様にも

喜んでもらえるので  うれしいです。







今回のハンドメイドも コルクの鍋敷きに 雑貨を並べたり

ワイヤーをつけて ぶっ刺したりしただけの 超簡単リメイク。






みなさんも よかったら お気に入りのハロウィングッズで 作ってみて下さい。






それでは よい週末を!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
そもそも すでに 100均グッズばかりで埋め尽くされている



我が家の ハロウィン・デコ。 ( 見たことない方は こちら へ )





でも まだ なんか 寂しいかな~と 思い、



またまた 100均ショップに ハロウィングッズを仕入れに 行ってきました! 







今回は ナチュラルキッチンさんで いろんな小物を買いました。











まずは かわいい ガーデンピック~












c0306734_1415164.jpg


(作業机のキズがひどすぎ~)








こんなのも~











c0306734_14161441.jpg









お弁当用のピックも ハロウィン仕様~~








c0306734_14165790.jpg







そして ここからは セリアさん。














c0306734_14192272.jpg




なぜか 白フェンス?








そして、 これも。














c0306734_14201710.jpg




は? コルクの鍋敷き??




ナチュラルキッチンさんにも コルクの鍋敷きはあったのですが、


セリアさんのものの方が サイズが大きかったので こちらを 購入。








そうなんです。





100均グッズは かわいいけど それぞれが サイズが小さく、


雑貨として飾るには ちょっと インパクトに欠けますよね。



ですので これらを ぜ~んぶ 組み合わせて



オリジナルの ハロウィン雑貨を作ってしまおう!という訳なんです。








他にも こんなものが お役立ち~











c0306734_14241086.jpg




この記事で使った ハロウィンの スクラップブッキング用のシール。






これは アメリカで買いましたが


今なら 日本でも いろんなシールが売っていると思うので


かわいいハロウィンのシールがあれば 使っちゃいましょう!








ハロウィンのモチーフは いろいろありますが


私は 今回は パンプキン、 オバケ、 お家、 お菓子 にこだわって 集めてみました。





アメリカでは ハロウィンデコというと 同じかぼちゃでも


それを 麻布と組み合わせたり 落ち葉やどんぐりと一緒に飾って


秋らしいナチュラル系なディスプレイにする方法も 人気です。



あこがれる~







我が家は 子どもがいるので 今回は ちょっとカワイイ風で



まとめてみようと思います。







と、ここまでで けっこう長くなったので 




作り方と完成品は また 明日ということで。





よかったら また 見に来てくださいね。















それでは 花の金曜日!



平日最後の晩御飯、がんばって 作りましょ~










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]




中学生の娘が 文化祭の代休とやらで



平日なのに 家にいます。



反抗期の娘と 2人きりの空間・・・・。




この重苦しさは なかなかのものです。




まったく 反抗期とは ややこしい。



笑っていたと思ったら 突然 ぷんすか怒り出す。



それも なぜそこで怒り出すのかわからない。



まさに 青春地雷。



できれば 近づきたくはないですが そうもいかない。



というか こちらが近寄りたくなくても 時々 地雷は 手りゅう弾となって 



突然 投げつけられたりもするので 要注意。



平日昼間の 主婦のパラダイスが こんなに 緊迫した空気に包まれることになろうとは、ですよ。





仕方がないので 娘と ハンドメイドでも してみたりして。




彼女が マカロンケースを作ってみたいというので キットを購入。









c0306734_111248.jpg




左が 娘ちゃんチョイス。 


わたしも 教えながら 自分も作ってみようと 右側のキットを買ってみました。





これまで 気になっていながらも



自分で材料を買い揃えて 作ってみるところまでは いかなかった マカロンケース。



楽しそうだけど 小さい割に 工程が複雑そうだし


デザインを考えるのも大変そうだし


なんだか コツがいりそうだし・・・と 敬遠していました。



でも こうしてキットになっていると 必要な材料は全てそろっているわけだし


気楽に始められますよね。





ただ 問題は 必ずしも 100%気に入るデザインのキットが見つかるとは限らない点と



言われたとおりにやるということが どうしてもできない この ひねくれた根性。













c0306734_1141651.jpg



セットされていたのは この2枚の布。



見本では 花柄が表に使われることになっていたのですが・・・・











c0306734_1151877.jpg



のっけから あっさり無視して 本来の裏布を表に使うことに。 (ごめんなさ~い)






でも 表面のデコは しっかり見本を見ながら 丁寧に真似しましたよ~


こういうセンスは まったくないので 見本があると 助かります。








で、娘ちゃんを指導しながら うんせ うんせと 作りました。



1~2時間 かかったかなぁ~



やっぱり キットとはいえ 娘ちゃんが一人で作るのは難しいと思いましたが


私も 作りながら 教えながらで けっこう必死。




ジッパーをつけるのが 一番 大変でした。






一応 完成~

























c0306734_1184037.jpg




やっぱり 花柄より こちらのドット柄の方が わたし的には 好みだわ。












悪戦苦闘の痕跡が見える 内部。















c0306734_1195747.jpg





開けると ジッパーの端に 糸が びよ~んと見えてしまうのですが


この辺の処理は どうしたらよかったのでしょう??? 



また、 ジッパーのあまりの部分を マカロン内部に押し込んで


フタをして ボンドで 押さえ込むのですが



これが けっこう 跳ね返ってこようとするので 大変でした。






娘ちゃんもけっこう頑張って作り 完成させましたよ~。



(もちろん ブログにのせたいから 完成品の写真をとらせて!なんて


 そんな恐ろしいことは 頼めず。 しかも 本人 完成すると同時に マカロン持って 自室に消えた )








で??








このマカロンケース 10円玉数枚は入りそうですが



何を どう 使えばいいのでしょう?



ほとんど お飾りだとは思いますが


まぁ 娘と 一瞬でも ハンドメイドの時間を過ごせたと思えば


これで よかったんでしょうかね~。








さぁ まだまだ これから一日は長いですが



平穏無事に過ごせるよう がんばります?












では では~♪








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
















 
[PR]


日本でも ずいぶん 盛んになってきたハロウィン。




子供たちが 仮装した姿は とっても かわいいですよね。




我が家は 子どもたちが小さいころ アメリカで暮らしていたので




ハロウィンには 特別な思い入れがあります。




今日は そんなハロウィンの思い出を フレームにしたてた




過去のハンドメイドの作品を ご紹介させてください。











まずは フレームの全体像。
















c0306734_13275316.png




黒縁の 立体の額を買って


その中に 子供たちの写真とともに いろんなものを 閉じ込めてみました。










まずは 子供たちのハロウィンの写真を 切り取ります。











この当時 娘は小学校1年生。


息子は 幼稚園の年少さんでした。



2人のこの年の仮装は こんな感じ。














c0306734_1330045.png



娘ちゃんは ティンカーベル。



パンプキンのバケツを持って これから trick or treat に GO!というところです。








一方の息子くんは 幼稚園で作った 手づくりの衣装。


何だか わかりますか?













c0306734_1331551.png




これ、彼がお気に入りの映画「 toy story 」から


バスライトイヤーの 仮装を作ったつもり。



ちゃんと背中に ウイングもあって なかなか良くできていましたよ。



最近は手作りの衣装を着ている子は少ないということで



アメリカ人の大人たちにも 大好評でした。








フレームの中を開けて 中身をご紹介しましょう。













c0306734_13432672.png




全体に敷いたのは ハロウィンのスクラップブッキング用の台紙です。



そこに スクラップブッキング用の 立体シールをいろいろと貼っています。



最近は 手の凝ったシールが増えているので



そうしたシールを使って 何か作ることはできないかと考えたのが



このフレームづくりのきっかけでした。



台紙もシールも 日本でも手に入ると思います。















c0306734_13451645.jpg




タイトルの ”Halloween ”も シールですが



もう一枚 別の台紙を敷いて ちょっとアップグレード。










c0306734_13465027.jpg



ハロウィンといえば クモにおばけ そして コウモリ。



3,4種類のハロウィンのシールから 組み合わせました。







そして・・・・







c0306734_13475548.jpg



わたしが大好きな candy corn.


アメリカで古くからある ハロウィンというと出てくる 伝統的なお菓子です。


とっても甘くて おいしい!






ハロウィンといえば お菓子!




娘ちゃんの手元のバケツにも・・・・・











c0306734_1348598.jpg




シールのお菓子が たくさん くっつけらています。(笑)



立体的で おいしそうな お菓子のシール~











そして ハロウィンの舞台は こわ~いアメリカの夜の住宅街。



(アメリカでは 夜 暗くなってから trick or treat に出かけます )














c0306734_13505971.jpg



不気味なフクロウさん。


シールとは思えないほどの 完成度の高さ。












アメリカのお家は みんな お化け屋敷のようにデコレーションしてあって


怖いんですよ~




そんなシールもあったので ペタッ。














c0306734_13533530.jpg





アメリカのお家は 前庭にこうして 墓石を置いたり



ガイコツを転がしておいたり  木から 白いシーツをぶら下げてオバケに見立てたり



お菓子をもらいに来る子供たちを 本気でおどかしてくれます。


(子供に付き添っていた 私も 夜は本当に 怖かったぁ~)











c0306734_13571190.jpg



アメリカでは こんな プラスチックでできた墓石が


ハロウィンデコレーションのグッズとして 雑貨屋さんにたくさん売っているんです~



けっこう大きくて 本当の墓石のサイズぐらいあるのですが



それを収容できる お家の大きさも羨ましいですよね。














そして 家の玄関には jack o'lantern。(ジャック・オ・ランタン)







c0306734_13564149.jpg




これは アメリカのミニチュア作家さんに いただいたもの。


樹脂粘土で手作りしてあり



そこに私が 油性ペンで 顔をかきました^^;





夜の誰もいない家の前に  本物のかぼちゃをくりぬいたランタンが



炎をゆらめかせて 薄ら笑いを浮かべている様は




本当に 怖い!

















c0306734_1453041.jpg




横には 息子が アメリカのカーニバル(お祭り)の景品でもらってきた



プラスチックのクモも 添えてみたりして・・・・。
















手前のガラスのカバーの所には













c0306734_1473859.jpg





これまた ハロウィンには欠かせないモチーフ、黒猫を



別のハロウィンの台紙から切り取って 配置。











そして ハロウィンの主役? 



魔女は かぎ針で作ってみました。















c0306734_1484386.jpg




夜空には やはり witch がいないとね。



( 作り方は 
  はじめてのレース編み季節の行事立体プチモチーフ100 (アサヒオリジナル 258) [ムック]
  に 載っています )










とにかく 市販のシールを 子供たちの写真とともに


じゃんじゃん貼り付けただけですが 


毎年 ハロウィンの季節になると このフレームを出してきて



楽しかった アメリカのハロウィンの懐かしい思い出に浸ると共に



日本の秋を感じています。















c0306734_1415719.png





写真でもない、スクラップブッキングとも ちょっと違う、



こんな記念日のフレームづくり、



誰でも 市販のものを組み合わせればできる



簡単ハンドメイドですので よかったら 作ってみてください。













では また~♪










にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]


前記事で作った こちらのコサージュ




どうやって使おうかと考えた時に 




ふと目に入ったのが コレでした。

























c0306734_1053076.jpg



ナチュラル系の リース台。 (ナチュラルキッチンで100円!)



ためしに コサージュをひっかけてみたら なんか いい感じ。









んじゃ これを リースにしてみましょっ!ってことで



他のパーツを 作り始めました。












まず 出してきたのは こちら~





















c0306734_10543793.jpg



渋谷のマルナンさんの閉店セールで ゲットした レース。


なんと 1M=10円!



でもね、これ・・・・ ココだけの話・・・・・・・・・ 下着用だと思う。





薄手で ストレッチきいてるし。 



なんだか ババシャツについていそう??











でも そんなの 関係な~い!



使い方次第では 下着レースの方が かわいくなるのだ!!










まずは レースを 長さ50センチに切り、 横に二つに折って~~~~~


















c0306734_10562384.jpg



ぐし縫いします。






そして 最後まで縫ったら ぐぅぅ~~~と 引き絞り、 



それを くるくる~っと 丸めたら~~~~



















c0306734_10574653.jpg



かわいい レースフラワーの完成!




ポイントは 始めは きつく 、最後は 花らしくみえるように ゆるめに巻くことでしょうか?





かわいいですよね?






もう一個は レースの柄が違ったのですが、




こちらも かわいくできました。















c0306734_10595646.jpg



これで レースフラワーが 2個完成です。










さらに パーツが必要よね~~~と



今度は 一番 簡単な お花のパターンを かぎ針で ガシガシ。





















c0306734_1105877.jpg



コサージュのグラデーションカラーにも使った 茶系の糸で


2色のお花を編みました。









さて 真ん中は どうしよう、って ことで、



まずは パールのビーズを中央に置き~~~~~









c0306734_1121488.jpg



木工用ボンドを どどど~~っと出し 周りに 小ビーズを配置。



(ボンドは透明になって 仕上がりは きれいになります)












でも まだ なんか 寂しいのよね~~~




そしたら こんないいもの見つけた!















c0306734_1153788.jpg



セリアさんで売っていた レースモチーフ!


ちょうど 花の感じが ぴったり????









合わせてみると~~~~~


















c0306734_1163061.jpg



いいんじゃな~~~い?















まだまだ 余白がある部分については こんな風に~~~~












c0306734_1173049.jpg



これまた 100均のレースを 大活用。














はてさて、 これまで リースなんて 作ったことはないし


フラワーアレンジメントの知識も皆無の私。



見る人が見たら なんじゃこりゃ?な 配置かもしれませんが


なんとな~く これでいいかな~~?のMYルールに従い 


作ったパーツを グル―ガンで じゃんじゃん 貼り付けていきました。


(自分用だし 楽しければいいのだっ!)









完成です。










レースとリネンのナチュラルリース。です。









じゃん。































c0306734_11112411.jpg









お花の部分のアップ。














c0306734_11134280.jpg




コサージュの両側に レースで作ったフラワーを合わせ



さらに その外側に かぎ針で編んだお花のパーツを 配置しました。



















c0306734_11143741.jpg



反対側は お花だと ボリュームが出過ぎるような気がしたので



レースを巻き付けて アクセントに。























c0306734_11152642.jpg




本当は もっと秋らしいリースを作ろうと思っていたのですが


コサージュを中心に据えたことで


ずいぶん ナチュラル系のリースになりました。




ま、これは これで まとまっているし


秋でもないけど その他のどの季節でもないイメージなので


逆に言うと いつでも 使えるのかな???







コサージュのお花の部分は取り外せるので


飽きたら また 別のコサージュに付け替えてもいいですね。











当初 目指していたはずものとは全然違う物になってしまいましたが


とりあえず 玄関のブリックの壁にも合うようなので


そこに飾って 楽しんでいます。










リースって 円のすべてを埋めないといけないのかと思っていたし


フラワーアレンジメントの知識でもないと うまくいかないのでは?と


ビビっていたのですが


これぐらい少ないパーツであれば 私のような素人でも何とかなりました。






みなさんも 手持ちのコサージュや かぎ針で編んだお花などがあれば


まわりにちょっと付け足してあげるだけで かわいいリースになるので


是非 挑戦してみて下さいね~~~










では また♪








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]