一番簡単なモチーフのつなぎ方(4)

これまで わりとシンプルな感じのつなぎ方をご紹介してきましたが
今日は ちょっと 飾り気のあるものを・・・・。



モチーフをつなぐときに 最終段で編みながらつなぐと
とじ針ではいだり かがったりするより 楽ですよね。


でも それって モチーフを編みはじめた時点で
「編みながらつなぐ」と 決めてないといけないし
バラバラにモチーフを編んでしまった今じゃ
もう遅いと思っていませんか?



ノン、ノン、ノン!



モチーフを完成してからも 編みながらつなぐ方法はあります。



周囲に縁編みをして 2枚目からは その縁編みをしながら
モチーフ同士をつないでいく手法です。



その中でも
日本の本でよく紹介されているのが これ。




c0306734_21101810.jpg



くさり編みでつなぐ方法。です。


モチーフの周辺に くさり3目を 
最終段の長編みを一目ずつ飛ばしながら ぐるりと編み、
2枚目からは 最初のモチーフのくさりループに 編みつないでいきます。


↑が その編みつなぐ時に いったん針を抜いてつなぐ方法で・・・・



c0306734_2112632.jpg



こちらが そのまま細編みを編みつけて つなぐ方法だったかな?


針をぬいた方が フラットに仕上がると言われているのですが
なんだか もう この太さの糸だと 
あまり見た目の違いがわからないもので・・・・。


要するに どちらで編むかは 好みの問題だと思います。



このつなぎ方は レーシーな感じで とてもおしゃれに仕上がります。
縁編みを編みながら モチーフもつなげるので 効率的なのですが、
とにかく たくさんのくさり編みをしなければならないので 大変!


しかも モチーフの4辺をくさりのループで囲むので
結果として ブランケット全体にも くさりのループができ、
ということは また そこから 何らかの縁編みをしなければならず、
けっこう複雑な縁編みができる 中上級者向きのつなぎ方かもしれません。



でも このレーシーな感じを なんとか 簡単にできないかということで
海外で こんな方法が 紹介されていました。




c0306734_2138209.jpg



くさりジグザグつなぎ、です。
(勝手に命名(^_^;) 
 英語では joining squares with chain stitches と普通に説明されていた)



これは とっても簡単。


2枚のモチーフを 外表に持ち、対応する目どうしを くさり2目 または 
お好みで3目、プラス 細編み、でつなぐだけです。


わかりやすいように 赤い糸でやってみます。




c0306734_211934.jpg


最初は モチーフの角のくさり3目のうち真ん中の目から スタート。

手前のモチーフから目を入れて くさり3目を編みます。





c0306734_2120578.jpg


そしたら もう1枚のモチーフの同じ場所の目に 裏から針を入れ、






c0306734_21214630.jpg


細編みを編んで つなぎます。



つづいて また そこから くさり3目を編み・・・・




c0306734_2122194.jpg



今度は手前のモチーフで 前に拾った目から 一目飛ばして 次の目に 
表から針を入れ 細編みを編んで 着地。



また 3目くさりを編んで 奥のモチーフに細編みでつなぐ・・・を繰り返します。



c0306734_21241165.jpg




2枚のモチーフが ジグザグにつながっていきます。



c0306734_21251876.jpg




赤だと どキツイ感じですが 白でやると もう少し繊細に見えます。




c0306734_21495732.jpg





一般的なくさり目のつなぎ方と比べてみると こんな感じです。






c0306734_21504194.jpg



右中央が ジグザグです。

1辺しかしていないので 全体をすると またイメージが違うかもしれませんが
一応 ご参考まで・・・・。


どちらが好きかは まさに 好みの問題ですね(^_^;)

でも 圧倒的に目数が少なくて済むのは ジグザグです。







ちなみに コーナーのところは こうなります。




c0306734_21291820.jpg




真ん中でうまく交差するようにしてください。





ヨーロッパの毛糸メーカー Drops Design が このつなぎ方で編んだ
すてきなブランケットを紹介していました。



c0306734_21552956.jpg



このつなぎ方も レース編みっぽい感じがして すてきですね。
モチーフとつなぎ方の相性もばっちりで さわやかなブランケットに仕上がってます。
雪の結晶モチーフでやってみると どんな感じでしょうか~?

(↑ブランケットの英語の作り方は こちら )






以上、ここまで4回に渡って つなぎ方をご紹介してきましたが
参考になりましたでしょうか?


ほかにもモチーフのつなぎ方は たっくさんありますが、
このシリーズでは 海外でブランケット作りによく用いられる 
比較的 簡単な方法に絞って ご紹介してみました。




自分のブランケットのイメージにあった つなぎ方が見つかるといいですよね。







それでは みなさん また♪


後日追記: 一番簡単なモチーフのつなぎ方(5)は こちら



にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村
[PR]